新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【映画】ビリギャル
160322.jpg


年に1本ぐらい、「たまたま機内で観たら、予想外に面白くて、ついレンタルしてしまう」映画がある。
昨年で言えば、このビリギャル。英語ではなぜか「Frying Colors」というタイトルだった。

で、息子の受験が終わったこのタイミングで、一緒に観ようと思い(プライムビデオでは割高だったので)TSUTAYAで借りて観た。
ベタだけど、2度目でも十分面白かった。

その中に、こんなシーンがある。

野球一筋で育ててきた息子(主人公・有村架純の弟)が、知らない間に野球部をやめていた事を知った父親(田中哲司)が
野球で入学させてもらったのに勝手に辞めやがって、もう恥ずかしくて学校など行けるか!」
と、息子をタコ殴りに。
それを見ていた母親(吉田羊)が、ぶち切れて、金属バットで車を破壊
「私は、娘(有村架純)の事で何度学校に呼び出されても、恥ずかしいと思った事は1度もなかった。
むしろ、娘と話ができる機会ができて嬉しかった」
と、泣きながら話す。

最初に観たときは何ともなかったが、今回このシーンで思い出したことがある。

そう、中学の頃だったか、家庭裁判所に呼び出されて、平日の霞ヶ関を母親と歩いた時の事である。
「あんたと並んで歩けるのは、こんな時だけだね(・∀・)」

今は良い思い出だ。
コメント
この記事へのコメント
いいお母さんだね〜
ヤンチャした分、ちゃんと返してますか?
2016/03/22 (火) 23:06:04 | URL | #-[ 編集]
良い思い出ですね。お母さんだけはあなたの味方ってことですね。
2016/03/22 (火) 23:20:10 | URL | まほら #-[ 編集]
素敵なお母さんですね(๑• •๑)♡
お母さんは領さんと歩けて本当に嬉しかったんではないでしょうか?
私は娘といる時間が至福の時なので勝手な思い込みですが(*'▽'*)♪
2016/03/23 (水) 01:15:07 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
お母さんのセリフ、家の息子は4月に小6ですが
将来、何かの用事で家庭裁判所に呼び出されたら
使わせて頂きます。ヽ(*´∀`)ノ
その後に「王将の餃子、食べて帰ろうか?!」と
続けるつもりですが・・・。

2016/03/23 (水) 09:32:39 | URL | ぽちこ #-[ 編集]
>名無しさん
いや〜返せてないかも(・∀・)

>まほらさん
そうですね〜
でも当時はそのありがたみをあまり分かってなかったかも…

>シャティグレさん
わかります。でもだんだん子供と過ごせる時間って、少なくなりますよね〜

>ぽちこさん
なるべく呼び出されない事をお祈りします(・∀・)
2016/03/23 (水) 16:31:29 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.