新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

田母神塾
tamogamijuku09-035.jpg


独特の持論を展開した結果、防衛庁を辞めさせられてしまったタモさんの本。
歴史観は人それぞれ。我々が学校で習ってきた近代史が必ずしも正しいとは限らない。(もちろん、このタモさんが言うことが真実とも限らないが)
色んな角度からもう一度学んでみるのも無駄ではないだろう。特に、日本人として日本の事をもっと知っておくべきだと思う。
ここで政治や思想的な話をするつもりはあまりないが、「歴史と歴史学は違う」というタモさんの話にはものすごく共感する部分がある。
とにかく「無知」ほど恐ろしいものはないのである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.