新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【ドラマ】「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」
160114.jpg


13日にスタートした、日テレ22時の刑事ドラマ。
前に単発SPとして放送していた「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル〜」ってのを観て、面白かったのと堀北マキが可愛かったので、連ドラ化を切望していたので、開始を楽しみにしていた。

今回、連ドラ化にあたり、キャスト、脚本、堀北マキの可愛さ、ともに強化されたようで、テンポも良く、なかなか見ごたえのある第1話であった。
主人公の来宮来宮渚は、「共感力」というのが優れており、現場などにおいて犯人や被害者の心と「シンクロ」できるというスペックを駆使して、事件を解決していく、というストーリー。
京都府警の科捜研なら数時間で解決してしまいそうな事件を、女だらけの七課の濃ゆい面々達と、じっくり解決していく、という展開は今後も続くのであろう。
「民王」で好演したジヨンは、「帰国子女で日本語が微妙」との説明台詞があったが、いやいや阿部寛さんオレより日本語上手いです(・∀・)
こちらも芝浦、一部豊洲などをロケ地としており、やはり親近感かなりあり。
ここのところ、作品に恵まれてなかった堀北さんだったので、今回は頑張ってもらいたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.