新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

猫踏んじゃった
160109.jpg


「弾けるよ」って人は結構いるんじゃないだろうか。
♯が6個(またはフラット6個)も付く割には、簡単で誰でも弾けるが、ちゃんとした曲としての完成度も高い。
作曲者は不詳だが、もし著作権持ってたらとんでもない額になることだろう。
ふと気になって調べてみると、どうやらこの曲、世界中で親しまれているようだ。(ますますもって勿体無い)

ただ、タイトルは国によっていろいろ違っており、例えば猫関連なのは、「猫のマーチ」(ブルガリア)、「黒猫のダンス」(ルーマニア)、「子猫之舞」(台湾)など。
キューバではアヒル、ハンガリーではロバ、メキシコでは猿、スウェーデンでは豚の曲らしい。
他にも、フランスでは「カツレツ」、スペインでは「チョコレート」と呼ばれているらしい。

ところで、気になるのは、ロシアでは「犬のワルツ」、先ほど出たスウェーデンでは「豚のワルツ」、ドイツでは「蚤(のみ)のワルツ」と呼ばれている点。
これらの国では3拍子で演奏されてるのだろうか?

ところで、このドイツ語タイトル「Der Flohwalzer」ををグーグル翻訳にコピペしてみると…

コメント
この記事へのコメント
今更のコメントですが、グーグル翻訳できませんでした(๑• •๑)♡
der flohwalzerは日本語でflohwalzerにしかならず、日本語で猫踏んじゃったとノミのワルツはドイツ語でflohwalzerにはなったんですけど??
私の使い方が間違ってますか?それともグーグルさんのお勉強不足か?
ドイツでは万国共通flohwalzerだと思っているとか?
2016/01/11 (月) 09:28:20 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
>シャティグレさん
おかしいですね…
今一度グーグル翻訳https://translate.google.co.jp/を開いて、Der Flohwalzerをコピーペーストしてみてください。
2016/01/12 (火) 11:29:17 | URL | ryo #-[ 編集]
>ryoさん
できましたヾ(´・∀・)ノ 出来なかった理由もわかりました。スマホ版だとコピーが出来ないので前回は文字を入力したんです。スペルはあってたんですけどね〜で今回はPCサイトにいってコピーをしてグーグル翻訳にペーストしたら、ノミのワルツってちゃんと出てきましたよ。
前回何がダメだったのかは、最初を大文字しなきゃいけなかったって事でした。これ基本的なことなんですよね?〜恥ずかしい話です。ご協力ありがとうございました┌○
2016/01/12 (火) 21:38:59 | URL | シャティグレ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.