新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

生グーグル先生


現在のように、グーグルトランスレイトなどなかった中学時代、洋楽の歌詞を日本語訳するのに、本当に苦労した。

Billy Joel "My Life"という曲で

I don't care what you say anymore, this is my life

というのがあって、この「what」の意味が、辞書を駆使しても自力では全くわからず
「こんな時は英語の教師だ!」
と、ザキヤマセンセイ意味を聞きに行ったもんだ。
先生も先生で、当時とてもやんちゃ坊主だった藤尾少年が、目をキラキラさせて英語について聞いてきたりするもんだから、喜んで教えてくれる。
おかげで、「関係代名詞」というのを、同級生よりちょっと早く知ることができた。
教師の存在は、本当にとても便利なものであった。
しかし、発音の良い先生に出会ったことはなかったな〜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.