新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

バケツの穴


ある日突然、保育園時代に習った3拍子の歌が脳内でヘビロテを始めた。
穴の空いたバケツを修理する為に、最終的にバケツが必要になる、というエンドレスソングだった。
適当にググると、出てきましたよ。この曲です。



習ったのと若干歌詞が違うけど、色んなパターンがあるみたい。
これは青島幸男さんの詞のようだ。


って、ジェリー藤尾センパイ?(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.