新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

トゥールーズ・ツアー(2日目)
さて、パリに着陸したのは、予定より1時間ぐらい早い、朝の4時半。
霧が立ち込めていて、真っ白。気温は2度。寒すぎるw
151127_IMG_8295.jpg



結果、ここで約5時間のトランジットとなる。
ここは当然、ラウンジでまったりしたいところだ。
151127_IMG_8299.jpg





が、到着したターミナル2Eから近い方(といっても、シャトルバスで移動)の2Aにあるエアカナダのラウンジがオープンするのは7時半。さらにそこからバスを乗り継いで行く、遠い方のIcareラウンジが開くのが6時半。
時間的に全然余裕があるので、遠い方へ行ってみることに。
151127_IMG_8311.jpg


ターミナル間の移動はとても時間がかかると聞いていたが、のんびり移動しても5時半には目的地に到着してしまった。
ラウンジに関しての詳細はまた後日まとめるが、1時間待った甲斐あって、相当まったりする事が出来た。
151127_IMG_8341.jpg




帰りはトゥールーズ行きの搭乗ゲートまで、マジで1時間かかった。
この行き帰りの途中に、ニモケンことセキュリティチェックや、フランスへの入国審査があるのだが、これがなんと、思ったよりユルユル。いや、いつもよりも一生懸命やってるんだけど、平常時のドイツなんかより全然緩かった。

とは言っても、迷彩服で3人一組、自動小銃を持ったソルジャーが、そこら中をウロウロしているのは、さすがに緊張感がある。
151127_IMG_8355.jpg

写真撮るのも命がけである。(じゃ、撮るなって話ですね)
151127_IMG_8357.jpg




さて、そんなこんなで辿り着いた搭乗ゲートは、朝から大混雑。
151127_IMG_8360.jpg


そして、ご覧の濃霧のためか、この便がさらに1時間遅れ、トゥールーズに着いたのは正午。しかし、ホテルのチェックイン時刻を考えると、こんなもんでちょうど良い。
151127_IMG_8361.jpg


機内で大河ドラマの録画など観てる間に、無事トゥールーズに到着!(そう言えば、最初にここに来た時の写真も、左手に包帯巻いてたな…)
12285664_1043958325657038_367373106_n.jpg



トゥールーズは、パリとはうって変わって良い天気。
151127_IMG_8380.jpg



シャツの干し方が何かを主張している
151127_IMG_8386.jpg



そして、すっかりリニューアルされた常宿に到着。
151127_IMG_8387.jpg




バルセロナに続き、ここでもウェルカムバック状態。
無事チェックインも済ませ、
151127_IMG_8390.jpg


ちょいと街に出てみる。印象としては、とても平和だ。
151127_IMG_8398.jpg



昼飯にご当地マック
151127_IMG_8411.jpg



買い物も済ませ、
151127_IMG_8416.jpg


いよいよリハーサルへ。
なぜだかいい感じにヘベレケだ。
151127_IMG_8420.jpg



しかし、何だろう?この違和感は…
サウンドチェックも無事に済み
151127_IMG_8421.jpg




2011年の時には電源のつなぎ方もままならなかった音響チームが、かなりハイテク化している。
151127_IMG_8424.jpg


機材も、全てバミったりとか
151127_IMG_8427.jpg



順調に終わり、会場にあるサロンで乾杯する余裕すらある。
151127_IMG_8430.jpg

そう、全てが順調過ぎて、キモチワルイのである(・∀・)
こんな時は、絶対どこかに落とし穴が潜んでるはず。


ま、それはともかくとして、最後はホテル近くのレストラン(当然フランス料理)で、乾杯。
151127_IMG_8435.jpg



サーモンのサラダでもう腹一杯
151127_IMG_8437.jpg


鴨肉、ほとんど残してしまい、ここに来るたびにいつも味わう敗北感(´Д`;)
でもおいしゅうございました。
151127_IMG_8438.jpg


夜の街も平和です。
151127_IMG_8440.jpg


明日は結構時間的に余裕があるんだけど、やらなきゃならない仕事in Japanが増えてしまい、引きこもりになってしまうかも…
コメント
この記事へのコメント
左手、大丈夫ですか?お大事に…。
落とし穴に落ちないように最後までお気を付けて〜!
2015/11/29 (日) 12:53:07 | URL | たかはし #-[ 編集]
>たかはしさん
ありがとうございます。
おかげさまで、オトナな演奏ができました(・∀・)
2015/12/02 (水) 10:52:39 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.