新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ラジオ体操
151115_IMG_6614.jpg


8月、モロッコに行った時のこと。
1日目の本番前日に、前夜祭みたいなのが開催された。
当時のブログにも書いたが、1日目の会場は学校内。宿泊地も同じくで、我々出演者以外にも、海外青年協力隊の皆さんなども宿泊されており、せっかくなのでいっしょにお祭りに参加していただいた。
さて、祭りが終了し、そろそろハケようかという時、協力隊のシニア部門のおばちゃんたちが、急にラジオ体操を始めた。しかもアカペラで。
うちのバンドのメンバーも途中から参加し、そこには大きなラジオ体操の輪ができていた。
当然、日本人以外の人には、何が起こっているのか把握できない。
現地の人に
「アレは何ですか?」
と訊かれたので、
「日本人なら誰でも踊れる、ストレッチ・ダンスだ」
と説明して差し上げた。
自分で言っておいて、なるほどと思ってしまった。
確かに日本人なら、大人も子供も、老人も、皆一緒に、シンクロできると言う意味では、物凄い発明だったのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.