新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

旅鍵盤


今回、バルセロナ出張から戻ると、見慣れないパーツがスーツケースの中に散乱していた。
一瞬何か分からなかったが、出張用MIDIキーボードの鍵盤が取れてしまっていたのだ。修復不可。

そんな折、おそらく、25鍵で史上最少、最軽量と思われるMIDIキーボードがIKマルチメディアという会社から発売になった。
この会社、ハードからソフトに至るまで、ワタシ的にかなり御用達となっており、前々から「発売しますよ〜」というDMは来ていたが、一体いつ我が国で発売になるのか、とても気になっていて、先日近所にできた楽器屋さんに聞きに行くと、

「9日の月曜日に入るようです」

とのことだった。

で一昨日の9日夜、同じ店に行き、違う店員さんに尋ねると、少し調べてくれたのち

「一応、発売にはなっているみたいですが、このメーカーの商品って、発売後しばらく入荷しない事が多いんですよねー。なので当店では入荷未定です。」

とのお答え。

「いや、さっきAmazonで調べたら、おたくのお店がすでに出品してましたよ」


実際そうだったので、そう問うてみると
「本当ですか!もう一度調べてみます」

で、結局その楽器屋さんチェーンの倉庫にはもう入荷しているのが判明した。食い下がってみるものだ(・∀・)

で、本日めでたく手元にやってきた。
次回、フランスからはこいつを連れて行く予定。

ちなみに、これまで持ち歩いてた鍵盤と違い、タッチレスポンス付き。つまり、演奏の強弱が弾いた通りに打ち込めるという、普通の世の中では当たり前の機能がようやく着きました。
Mac、ギター、エフェクター、そしてこいつがあれば、世界中のどこにいても、大概の作業は対応できるのです。



箱から出して見てみた感じは「ピアニカ」みたいなイメージ。
使用感に関しては、また後日〜( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.