新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

蕎麦屋にて
何だか、行きがかり上、カミさんに蕎麦をおごる事になってしまい、昼間出かけた。
出かけたといっても、大げさなものではなく、地元の普通の蕎麦屋だ。
日曜の昼時ということもあり、その店はそこそこの賑わいで、案内されたのは二人がけの小さなテーブル席。
ところが、出されたメニューには、蕎麦しか載っていない。
飲み物も「生ビール」、「日本酒」と、かなりざっくりな内容。
以前にも来た事がある店だが、だいぶ様子が変わっている。

「すみません、蕎麦以外のメニューってないんですか?」
と問うてみたが
「確認しましたが、だし巻き卵ぐらいでしたらお出しできるという事です」
などと、そっけない返答。

ダメだ、出よう。
オレ的には、蕎麦屋は単に蕎麦を食うだけの店ではない。
蕎麦を食うだけなら、富士そばとかゆで太郎で十分だ。

という事で、河岸を変えて、豊洲の「石楽」という蕎麦屋へ。
初めて来てみたが、BGMが、静か目の洋楽という、なかなかお洒落な店だ。

板わさ、出し巻き卵と、定番の蕎麦屋メニューに加え、味噌焼きだのさんまのお造りだのと、飲んべえメニュー満載。
もちろん日本酒も選び放題。
151025_IMG_7725.jpg

151025_IMG_7726.jpg



これですよ、「蕎麦屋」ってのは。
店的には、回転数優先で、長居する奴は勘弁、って考え方のところもあるだろうが、ちょいと長居したけど、結果1万ぐらい落としていく客の方が上客じゃないかい?
それに、文化として「日本人の粋」ってのをもっと大切にして欲しいな〜と。

151025_IMG_7727.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.