新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

リコールJp
今朝、クロネコメンバーズのメルマガで、このようなサイトが存在する事を知った。

クロネコメンバーズのみなさまへ

ヤマトマルチメンテナンスソリューションズより、「リコールドットjp」のご紹介

「リコールドットjp」ではリコール・自主回収の規模や製品種別を問わず情報を収集し、毎日更新して発信することで、消費者の方々の安全・安心な生活の維持に努めております。
詳しくはこちら http://kuroneko-recall.jp/
リコールドットjpでは次のことができます。

・「新着情報」で、日々更新される最新情報が確認できます。
・ご自分が調べたい「製品カテゴリ」や「企業名」から過去の情報が確認できます。
 例:お子様がいらっしゃる方は「ベビー・マタニティ」「おもちゃ」といったカテゴリーから情報検索できます。

・メルマガ登録すると、ご自分の指定した「製品カテゴリ」や「企業」の新着情報をメールで受け取れます。
 例:「家電」と「食品」の新着情報を「毎日」受け取る、または「週1回」受け取る


で、とりあえず、どのようなリコール情報が出ているのかと、サイトを訪れてみて、その数の膨大さに驚いた。
百均で買った電源タップが、「発火の恐れ」とか、全然知らされてなかった怖いのがたくさん…

img_three.png


いや「知らされてなかった」では済まないのだろう。百均がいちいち各家庭を回って
「この電源タップ、お使いではありませんか〜?」
などと御用聞きに来てくれるわけがない。
リコール情報は、おそらくサイトなどではちゃんと発表してるはずで、それに気付かないユーザーが情報弱者だと言われても仕方ないのかもしれない。
しかし、いちいち身の回りのもの全ての情報を取りに行くなんて、およそ不可能。
という事で、このサイトなのだろう。うむ、納得。

しかし、なぜにクロネコメンバーズ?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.