新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

マニラツアー、初日の巻
出発前夜、5時半に家を出るべく、5時に目覚ましをかけ、深夜に就寝。
しかし、翌朝、つまり出発当日、カミさんに声をかけられ、目覚める。
「何時に出るんだっけ?」
「え?5時半だけど」
「今5時半」

マジか!!まさかの目覚ましスルー…(´Д`;)

しかし、こういうケースでは、寝不足でも一瞬で目が覚める。
前日にほとんど荷造りは完了しているので、家を出るまで15分。
天気予報では暴風雨との事だったが、ベランダに出てみると案外大した事ない。
マンションのエントランスを出ると、すぐにタクシーが拾えた。10年前では考えられない環境である(・∀・)

着いてみれば余裕の。バス到着30分前。
雨は相変わらず…




豊洲駅からの羽田空港行きリムジンバスの乗り場には、続々と乗客が集まってくる。
朝6時過ぎだが、出発してみると、満車。超黒字路線である。



と、駆け込み乗車してくる若い子連れ家族。なんと同じマンションの知り合いであった。
「おはようございます!」
と、爽やかに挨拶しておく。


さて、搭乗便は10時前、空港到着は7時前。
何をそんなにビビっているのかと思われるかもしれないが、我が地元から羽田に行くには、絶対通らなければならないのが、東京港トンネル。
以前、朝ランしながら聞いていたラジオの交通情報では、3日に1回ぐらい、ここで事故るバカがいた。
だからと言って、飛行機が待ってくれるわけではないので、早め早めの行動が必要なのである。

そんなわけで、無事に羽田空港国際線ターミナルに到着し、





まずは気付けの一杯。



更に、前回に続き牛皿で一杯。いや、ラーメン屋混んでたもんで…




続いて、にも検と出国手続きも滞りなく済ませ、ラウンジで一杯。



いよいよ搭乗です。




また「まとめ」で書くけど、やっぱANAサイコー!
4時間半ほどでマニラ到着。近い。近すぎる…



緊張の入国審査…





も、あっさりパスして、今回のお宿へ。



お部屋もなかなかステキ♪




基地の設営も完了し




夜の街へ




とりあえず、アトランタツアーの反省会



そして、シシグ。うまい!!




早めに部屋に戻り、気が付いたら朝でした(・∀・)
マニラ1日目、無事終了〜!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.