新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内関係まとめ・2015トロント編(羽田〜トロント〜成田/エアカナダ)
目的地であるアトランタには遂にたどり着けず、結果的にトロント1泊3日の旅となってしまったが、初のエアカナダ体験をここに残しておこう(・∀・)

まずは行きのAC006トロント行き
機体はB777-300ER
150928_IMG_7027.jpg


機内はこんな感じ
150928_IMG_7031.jpg


最後尾から2つめ、通路側
150928_IMG_7032.jpg


シート。隣は日本人の老夫婦
150928_IMG_7030.jpg


USB付き。
150928_IMG_7034.jpg

俺の席にはないが、コンセントも一応ある
150928_IMG_7067.jpg



トイレ
150928_IMG_7040.jpg


予定より7分ほど早い、17時33分に出発

その約2時間後の19時40分、夕食。
ビーフとチキンからビーフをチョイス。シチュー風でトロトロで美味しい。パンは固まりかけてた。ごぼうサラダも美味しい。
150928_IMG_7050.jpg


赤ワインとおビールもいただく。
150928_IMG_7054.jpg

150928_IMG_7057.jpg



照明がカラフルに切り替わる…
150928_IMG_7037.jpg

150928_IMG_7044.jpg

150928_IMG_7045.jpg

150928_IMG_7031.jpg

150928_IMG_7058.jpg




そして深夜12時。お夜食のサンドイッチ。
150928_IMG_7061.jpg


更に、噂には聞いていたが、本当にカップヌードル。
縁起物なのでいただいておく。
150928_IMG_7063.jpg



そして朝5時前。朝食はチーズオムレツ。正直、「締めの卵料理」ってのにはもう飽きてきました…
150928_IMG_7066.jpg



観た映画は「SOLOMON’S PERJURY PART1」(邦題「ソロモンの偽証・前編)
なぜ前編だけ?

そして、「MAD MAX」(一番最初のやつ)と「Bonnie and Cryde」(「俺たちに明日はない」)を英語で観た。どちらも、何度も観たので。
両作品とも酷いエンディングだが、これらは何かの予言だったのだろうか…

機長の操縦の腕がイマイチで、途中やたら揺れたが、その度にシートベルト着用サインを出しやがったり、着陸直前にトチってバランスを崩しかけたりと、散々であった。

予定より2分ほど早い、16時43分に到着

飛行時間12時間10分
飛行距離10346km






さて、トロントに一泊し、即とんぼ返りはAC001成田行き

機体は期せずしてB787(8)
150928_IMG_7194.jpg


機内はこんな感じ。
150928_IMG_7198.jpg


150928_IMG_7199.jpg



座席。今回は真ん中辺の通路側。
150928_IMG_7201.jpg


隣はアジアのお兄さんと日本人女子。
普段は「起こすなオーラ」全開で眠るのだが、ちょっと可愛い女子だと
「トイレ行く時、遠慮なくいつでも言ってくださいね」
などと申し述べたり、荷物の上げ下げまでしてあげて、やたら紳士振るのがオレのスタイル。


写真、分かりづらいけど、画面下にUSB完備。
150928_IMG_7200.jpg


コントローラーが肘掛のこんな位置についてるもんだから、いちいち肘がボタンを押してしまう。
ついついビデオを途中で止めてしまったり、無駄に照明を点灯させてしまったり、用もないのにCA呼び出しボタンを押してしまってり…(´Д`;)
150928_IMG_7202.jpg





シート下にはコンセントも。
150928_IMG_7204.jpg



今回は行き、帰りとも全部作動してました(・∀・)

メニューには日本酒も♪
150928_IMG_7205.jpg



トイレ。787だがウォシュレットはついてない
150928_IMG_7206.jpg





予定より1時間4分遅れの15時4分出発。
「安全確認のため」などと言い訳をしていたが、出発間際にエンジニアがたくさん降りて行ったので、おそらくは機器関連の不具合かと。
飛び立つまでに「Inside Out(邦題「インサイドヘッド」を半分がた観終わった。エンジンがかかってなかったので、静かに観る事ができて、逆にありがとうと言いたい。
150928_IMG_7208.jpg



1時間半後の午後4時半、ディナー。
ビーフかチキンからチキンをチョイス。ビーフは貧相な牛丼だったがチキンはクリームソースの煮込み。
150928_IMG_7213.jpg


まさに ベストチョイス!ビールと白ワインもよく合います。



そして午後10時過ぎ。ちょいと小腹が空いたな〜などと思っていたら、絶妙なタイミングでお夜食のサンドイッチ。
チキンとマスタードのハーモニーがこれまた素晴らしい。
150928_IMG_7217.jpg




そうそう、このイヤホンジャック、暗闇でも手を近づけるだけで光ってくれて、とても使いやすかった。
150928_IMG_7220.jpg



現地時間では深夜の2時半だが、日本時間では夕方3時半。もうすぐ到着というところで、朝食的なメニュー。

オムライスかお粥かで、お粥をチョイス。
150928_IMG_7221.jpg


だって締めの卵料理が…



観た映画は、上にも書いた「Inside Out」(日本タイトル「インサイドヘッド」)。
行き先が羽田ではなく成田になり、機体が予定と変わったので、日本語版を観る事ができた。(マニラ行きで観る予定だった)
ムスメを育てた事がある親には是非観てもらいたい作品だね。ちょっと切ない系。

そして「SPY」
これも期せずして日本語版ありになったので、マニラ行きで観る予定だったけど、この便で。
CIAの事務のおばちゃんが、いきなり現場に出て大活躍、という痛快もの。

次に「ALOHA」とかいうのを途中まで観たが、つまらなかったのでやめた。
ブラッドリー・クーパーは好きなんだけどね…



そして「Frying Colors」(邦題「ビリギャル」)
とてもベタな内容だが、いろいろあって人の親切に大いに触れた直後だったので、涙がポロポロと溢れてしまったw
有村架純が可愛いだけの映画かと思ってたけど、有村架純が超可愛かった。



更に「SAN ANDREAS」( 邦題「カリフォルニア・ダウン」)
ドウェイン・ジョンソン主演のパニック物。
アメリカ人のヒーローである消防士、その中でも更に花形のヘリ・パイロットが、ヘリのほか盗難車や飛行機、ボートなど、あらゆる手段を使って地震と津波の中から救助したのが、元嫁とムスメ御一行様だけどいう、(職場放棄もはなはだしい)ありがちなアメリカ映画。
スケールだけはデカく、飛行機の揺れと相まって、ちょっとした4DX気分であった。
終了5分前に成田に着いちゃったけど、全然問題なかった。


2〜3時間ほど眠ったが、それ以外はいつものように飲みっぱなし。
で、最後の朝食の時、いつものようにビールとワインを頼んだら、CAの黒人のおばちゃんに
「どちらかにしといたら?(・∀・)」
とたしなめられ、
「じゃ、ビールで…」

食後にまたドリンクを聞きに来たので
「ビール」
と言ったら
「(´・∀・`)」
みたいな顔をされたので、
「じゃ、コーヒーでいいです…」

健康をありがとう、マム。


そして、予定よりジャスト1時間遅れの16時50分に「成田に」到着
飛行時間12時間46分
飛行距離10299km


ちなみに、羽田で借りて、一度も使う事なく持って帰ってきたレンタルWiFi、電話で、成田で返却しても良いかと聞いたら、問題ないとの事だったので、そうしました。
ここだけの話だけど、ファイヤくんは無断で成田の返却ポストにぶっ込んでました(・∀・)


という事で今回の空の旅、
総飛行時間24時間56分。総飛行距離20645km。

3日間、ほとんど機内食だけで生きた感じでした。


<おしまい>
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.