新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アトランタ、二日目
昨夜はどっぷりと熟睡し、朝、スッキリ目が覚めた。

トロントは15度。やや肌寒いが、空気が澄んでいる。
150927_IMG_7135.jpg




電気ケトルもスティックカフェオレも持参していたが、せっかくなので、お部屋に備え付けのスタバマッシーンのお世話になり、しばしボーッとする。
150927_IMG_7138.jpg



そして、朝食ミーティング。まずは腹ごしらえ。
150927_IMG_7139.jpg


これまでの旅で学んだ事の一つ、

「食える時に食っておけ」



事態はまだ深刻で、とっても真面目なミーティング。
しかし、雰囲気は決して暗くはない(・∀・)
150927_IMG_7143.jpg




Wi-Fiが通じるうちに、各自色々書類をWeb上で提出するなど、ここでできる事は済ませて、いよいよ空港に戻る。
バス待ちなう。
150927_IMG_7146.jpg



昨日とはまた違った雰囲気に思える、カナダのトロント・ピアソン空港。
150927_IMG_7155.jpg
到着は9AM。



この時点で、可能性のある行き先はアトランタ、成田、羽田。
まずはアトランタ行きの便にチェックイン。
しかし、緊張感ねえな、こいつら(・∀・)

あ、オレもかw
150927_IMG_7164.jpg




ここでゴマジョンイルが探し出したのが、写真右側のこの方。
150927_IMG_7167.jpg



エアカナダの日本人スタッフ・ヨーコさん。
英語とコテコテの関西弁が堪能で、最後の最後まで手を尽くしてくれるのだが、ここから先は撮影禁止。

まずは、全員まとまって、米国への入国審査。
パスポートを提出し、事情を説明して、昨夜の「別室」へ。
ここで、とにかく交渉に交渉を重ねた結果

「やはり入国にはビザが必要」

とのこと。

ここから車で40分ほどある、在カナダのアメリカ領事館へ出向き、更に事情を説明して、ビザの発給を待つ、という手段はあるが、この時点で、押さえてもらったアトランタ行き、成田行きのチェックインタイムまであと30分もない。

そして、領事館まで行ったところで、通訳さんがいる訳でもないし、当日中にビザが発給される可能性は限りなくゼロに近い。

「日本へ帰ろう」



苦渋の決断ではあったが、これがベストなチョイスだったと思う。
ここからはヨーコさんの本業である

「ほな私、通訳やめて、ここからは職員に戻らせてもらいます」


そういうと、エアカナダのチェックインカウンターへ。
係員のいないカウンターを探し、端末を立ち上げ、長蛇の列をスルーして、我々をご案内してくれる。
150927_IMG_7169.jpg


「羽田行きは完全に満席。成田行きもギリギリのため、座席はどんな席が取れるか保証は出来ないし、手続きに時間がかかってしまうので、駆け込み乗車、いや搭乗になってしまうかもしれないですよ」



全然構いませんよ( ´ ▽ ` )ノ

しかし、言葉とは裏腹に、なかなかいう事を聞かない端末をなんとか乗りこなし、一人一人着実にチェックインと荷受けの手続きを済ませてくれた。
ヨーコさんとはここでお別れ。本当に色々とありがとうございました。
トロントでも毎年、アニメイベントをやっているらしく、きっとまた会えるだろうという事で、握手で再会を誓った。



さて、14時発の成田行きAC001便の、全ての手続きが完了したのが、12時過ぎ。上出来である。
この後の諸々がスムーズに行けば、お約束の「ラウンジでマッタリ」も夢ではない。

まずは、「ニモケン」ことセキュリティ・チェックへ。
そこそこ混んではいたが、15分ほどで全員クリア。(もう色々と怖いので、塊になって動くことにした)
150927_IMG_7170.jpg



ところが、この後あると思っていた出国審査が一切なく、このまま搭乗ゲート、とういうか、ラウンジへGO!!
150927_IMG_7176.jpg



まずは、不本意ながら、旅の終わりの始まりに乾杯!
150927_IMG_7183.jpg



30分程だけど、たっぷり飲めました。
150927_IMG_7189.jpg



さて、ボーディング・タイム。
150927_IMG_7196.jpg



乗り込んで初めて気づいたんだけど、ここにもヨーコさんのマジックが。
約1名を除いて、みんな通路側を確保してくれていたのだ。
今回の一番の被害者、松ファイもほっとしていたことだろう。
150927_IMG_7199.jpg



ワシも通路側♪
150927_IMG_7201.jpg



羽田行きのB777ではなく、期せずして成田行きのB787だったため、「インサイドヘッド」こと「Inside Out」を日本語で観る事ができた。

出発が1時間ほど遅れても、全く気にならなかった。



機内の詳細はまた別な機会に報告するが、12時間の快適な空の旅を終え、日本には26日土曜日の午後5時前に到着。
150927_IMG_7227.jpg


メンバーとはリベンジを誓い、ここでお別れ。
150927_IMG_7228.jpg



6時過ぎに地元行きのバスがあるので丁度良いな〜、などと思っていたら、来るバス来るバス、満席で乗れず。
成田には「第三ターミナル」なんてのができて、そこを始発として第二、第一と来るようになったらしく、最下流の第一に来る頃には席が全部埋まってる、という事らしい。

係員の人に色々聞いてみた。

「6番乗り場からシャトルバスが出ているので、それで第三ターミナルまで行けば、確実に乗れると思いますよ。2番乗り場で待ってください。」

なるほど、ってか、「ローカル路線バスの旅」みたくなってきたぞ、この旅…
って事で、これで第三ターミナルへ。
150927_IMG_7230.jpg



ベンチも何もない、殺風景なバス乗り場で待つ事15分。
150927_IMG_7233.jpg



ようやく来ました。地元行きのバス。
150927_IMG_7237.jpg



やっと戻ってきたのは、夜9時前。
150927_IMG_7239.jpg


初日も2日目も、やたら長いな〜と思ったら、世間では3日経ってたよ( ´ ▽ ` )ノ
しかし、まさかこのブログが「二日目」で終わるとは思ってもみなかった。

色々モヤモヤが残ってるけど、とりあえずはお疲れ様でした〜
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
ちょっと消化不良な感じになっちゃいましたね…。拝見していても残念な気持ちになります。フィリピンでリベンジ!!頑張れ!ラブタンチーム!ギター侍も痛風に注意してファイトです!!
2015/09/27 (日) 21:28:20 | URL | たかはし #-[ 編集]
>たかはしさん
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
のべ24時間の空の旅で飲んだビールの量…
痛風街道まっしぐらですw
2015/09/28 (月) 18:03:57 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.