新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

初めての一人旅

この夏、SNSなどで「一人旅してます」とか、「子供に一人旅させてます」とか、「兄弟だけで旅に行かせてます」などという書き込みをたくさんお見かけした。
「かわいい子には旅をさせろ」とはよく言ったもので、うちの次男も先日、四国へと旅していた。

さて、ここで自分の旅を振り返ってみる。
初めての一人旅は、小1の京都。
ま、一人旅と言っても、行き帰りの新幹線が一人だったというだけで、あとは親戚の家を回ったりしていただけだが、それでも今思えば、よく親が出してくれたものだと思う。

そして、次に記憶があるのが、(一人旅ではないが)中一終了時の春休み、そして中学卒業時の高知への旅。
後にA-JARIで共にデビューする伊藤信雄さんとの二人旅。

当時の高知はとても遠くて、岡山まで新幹線、そこから宇野までローカル電車、宇野から高松まではフェリー、さらに高松から高知までまた土讃線で5時間と、ほぼ片道1日かけての移動であった。

特に、中一終了時の回は、季節ハズレの嵐に巻き込まれて新幹線に閉じ込められ、そのまま中学の始業式に向かった憶え。
コメント
この記事へのコメント
中学生の旅はかなりの冒険旅行でしたね(^^)伊藤さんはお元気なんでしょうか...。
2015/08/23 (日) 00:09:36 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
色々と実り多き旅でした(・∀・)
伊藤信雄さん、お元気だと思われます
2015/08/23 (日) 22:07:34 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.