FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

空港ラウンジ探訪 初回スペシャル「スワンナプーム」
各国の国際空港には、大概「VIPラウンジ」というものが存在する。
基本的には、それぞれの航空会社で、ファーストクラスなどを利用している貴族だけが使用できる、幻の空間である。
全世界120ヶ国、400都市、700箇所以上のそんな空間を、カード一枚で庶民でも利用できるのが「プライオリティ・パス」。

年会費99米ドル、ラウンジ一回27米ドルで使えるスタンダード会員。
年会費249米ドルに、ラウンジ10回利用権(それ以降一回27米ドル)が付いているのがスタンダード・プラス会員。
そして、年会費399ドルでラウンジ使い放題のプレステージ会員と、それぞれコースがあるのだが、クレジットカードの特典でこのカードをゲットする事もできるようで、とりあえず何だかプレステージ会員になる事が出来た。

ので、早速バンコク、スワンナプーム空港の4〜5箇所あるうち、「シャワーが使える」ラウンジを利用してみた。>CIPラウンジというところ。
10_IMG_6013.jpg


真夏の羽田から真夏のバンコクまで6時間ちょい。
ここはまずシャワーでしょ。
普通に快適そうな空間。
11_IMG_6020.jpg




バスタオル×2と歯ブラシがあった。
12_IMG_6021.jpg


スタンダードな感じのシャワー。
13_IMG_6022.jpg


ボディソープとシャンプあり。
空港内は涼しいので、日本からの汗とはここでお別れ。
14_.jpg


着替えも済ませ、あとは飲み食い。
品揃えはこんな感じ。
15_IMG_6014.jpg

16_IMG_6015.jpg

17_IMG_6016.jpg

18_IMG_6017.jpg

19_IMG_6018.jpg


もちろん、食べ放題、飲み放題だが、そこは程々にというのが上品旅人。
旅の恥など決してかき捨ててはいけない。

もちろん、ネットも無料です。
22_IMG_6024.jpg



全体の空間はこんな感じ。
20_IMG_6026.jpg
21_IMG_6027.jpg



今年もまだまだ、トランジットも含めるとたくさんの空港を利用する事になるので、この先も重宝です。プライオリティ・パス。

ただし、日本国内ではあまり…という噂も。
次回はドバイとカサブランカの空港をリポートする予定です。お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.