FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

店員さんにタメ口使う人

最近、SNS上で見かけた「店員さんにタメ口をきく同僚に違和感」という件についての書き込み。
サービスする方、される方、お金を払う方、いただく方などの立場がどうのこうのという話もあるが、その前に、相手に対するリスペクトが少しでもあるのならば、初対面の人にいきなりタメ口はないだろうと思う。
もちろん、そこに「親しみ」があれば話が別だ。

「もうちょっと負けてよ〜」
「しょうがないな〜、じゃオマケしちゃおう!」


みたいなやり取りは嫌いではない。

要はタメ口か敬語かではなく、心の問題なのだと思う。

いずれにせよ

「ワシはお客様なのだ。神様なのだ」

という上からの態度を店員さんにとる人間は如何なものかと思う。
(納得のいく)サービスには対価とともに、感謝の気持ちも必要なのだと思う。
例えば、レストランでウェイトレスさんが食べ物を運んで来てくれたら
「ありがとうございます」
と一言言うのはごく普通なことだと、オレは思っている。
コメント
この記事へのコメント
関西人気質なのか、レジでお金を払った時に『ありがとう』って言います。レストランなんかでもそうですよね。ただ、昔ファストフードに働いていた時に店長から『お店に入ってくる人は買う買わないは別でみんなお客様であり神様』って叩き込まれたのでお店に行くとどうしても『私は客よ』っていう部分がどこかにあります。
2015/07/15 (水) 00:31:13 | URL | まほら #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> まほらさん
返信遅れました。
ちなみに、三波春夫さんの「お客様は神様です」の真意は、こういう事らしいです。
http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html
2015/07/21 (火) 17:42:04 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.