新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

【書籍】人はなぜ悪口を言うのか

特に理由もなく、図書館で借りた本。
齊藤勇さんという心理学者が書いており、悪口を言う人の心理状態や、その裏にあるコンプレックスなどについて、具体的な事例も挙げ、心理学者的アプローチでか一説している。
とても論理的なようでもあるが、著者によるステロタイプ的な決めつけも多いような気がした。

「〜するのは世界でも日本人ぐらいなものだ」
「時間を厳守する人は、それ以外のことに自信がない」


みたいなことを言う人は、あまり好きではない。

ただ
「好き嫌いがある人は、我がままなわけではない。小さい頃、何でも食べるように厳しくしつけられたため、大人になって自分の裁量で行動できるようになった今、それをストレートに出しているのである。
なるほど、これも決めつけではあるが、確かにそういう人はいる。
オレだ(・∀・)

あと、日本度で「負け惜しみ」を意味する英語「Sour grapes」は、イソップ童話「すっぱい葡萄」から来てるのではないか、という事に、今更気づかせてもらった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.