新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

iPhoneレビュー・その73「World lens」
目の前にあるテキストを、レンズ越しに翻訳してくれるアプリ。
残念ながら日本語には対応していないようだが、それでもかなり使えるアプリと言って良いだろう。
今回のナポリ、フランクフルトツアー、ありとあらゆる場所で英語が通じない。
例えば、レストランのメニューも、どれが何なのかさっぱり分からない。
店員に聞いても、超テキトーなイングリッシュが返って来ればまだいい方。
「これは・・・えっとアレだ・・・フィッシュ!」
「何のフィッシュ?」
「フィッシュはフィッシュだ」
全くラチがあかない。
そこで、このアプリを通してメニューを見てみるってーと
「なるほど、これは魚介類のパスタなのか〜」
とか
「これはズッキーニとアンチョビのサラダ!」
などと、一目瞭然。

ちなみに、メニューは撮影しなかったが、例えばポンペイの駅名表示なども、
IMG_5027_150529.jpg



これを通すと、単なる駅名ではなく、意味を持ってくる。
IMG_5030_150529.jpg


ドイツ語にも対応。
今回のライブ会場入り口のこれ
IMG_5424_150529.jpg


このアプリを通すと…
IMG_5422_150529.jpg


なるほど

と、現在日本語対応してない点から、英語圏外において力を発揮してくれるアプリ、という位置付けでよろしいかと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.