新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ワン・ツー
昨日の話に関連するが、野球では「4ボール」を「フォアボール」と言うが、「1−2」は「ワン・ツー」。
2は「トゥー」ではなく「ツー」。これは一般社会でも同様なので、基本的には誰も違和感抱かないよね。
よく、ライブのリハーサルなどで、マイクのチェックするとき

「チェック、チェック、ワン、ツー、ワン、ツー」

などとやるのだが、これはこの短いフレーズの中に低音から高音までの様々な周波数帯の音が含まれていて、チェックしやすいからだ。
ところが、海外の公演などでやると、現地人には意味不明のフレーズとなる。
まさか英語で「1,2」と言っているとはこれっぽっちも思わないであろう。
なんとなく恥ずかしいので、オレは海外ではやらない(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.