新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ブルーレイ
メイン機として数年間使用してきたソニーのブルーレイレコーダーが壊れた話は書いた、と思ったが書いてないかも。
壊れてしまったんですよ。挿入したディスクが認識されない。
で、ソニーに問い合わせてみると、修理に2万9千円、それに往復の送料で、合計3万ちょい。しかも、中のデータは保証できないとの事。
うーむ、だったら買い直した方が…
テレビ番組とかはどうでもいいけど、ホームビデオの動画なんかは、消えるとやっぱり寂しい。
という感じで、数ヶ月そのまんまなんだけど、一番困るのは、前に最高画質で撮っておいたドラマ「鈴木先生」が見られないいこと。
あのドラマには「まれ」の土屋太鳳や「問題のあるレストラン」の松岡茉優などをはじめとする、今をときめく役者さんや、これからのスターたちが生徒役としてたくさん出ているのだ。
それをブルーレイで撮っちゃったもんだから、困ったもんだ…
サブ機はDVDしか再生できないし…

と、昨日だか一昨日だか、メインのHMDIの1でもサブの2でもなく、アナログの「ビデオ3」に接続されている、カミさん専用機が、実はブルーレイレコーダーである事に今頃気づいた。
買ったときからDVDレコーダーだと思い込んでいたのだが、よく見るとブルーレイマークが付いていた(・∀・)
買って何年経ってるんだかw

という事で、早速「鈴木先生」を…
と思ったら、今度は「鈴木先生」のブルーレイディスクが行方不明(´Д`;)
どこ行ったんだ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.