FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

感情のスポーツ


最近、再び日本プロ野球にも目を向けてみようと思い、ネットラジオでパリーグ中継などを聞きながらジョギングする事が多くなった。

先日のとある試合、9点リードのチームが、7回、投手に送りバントをさせた所で、放送席がざわついた。

「これ、投手だからいいものの、野手にバントさせたら問題になりますよね〜」
「メジャーリーグなら、報復ものでしょう」


確かにメジャーなどでは、大量リードの状態での盗塁や送りバントなどはご法度となっていて、もしやらかそうものなら、次のバッターにビーンボール(故意に球をぶつける事)が来たりして、乱闘へのきっかけとなったりする。
でも、よく考えると、何なんだ?このスポーツw
だったら「6点以上の差がついている試合では、リードしているチームは『むかつくので』盗塁や送りバントは禁止」というルールを明文化しておけば良いではないか。
そもそも、3時間を超える試合の中で動いている人はごく一部、下手したらベンチ裏で試合中にタバコ吸ってる選手がいたりするこの競技を「スポーツ」と呼んでも良いのだろうか?

などとブーたれながらも、今宵もセパ交流戦を聴きながらジョグ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.