新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

映画「KINGSMAN」
kingsman150514.jpg

正式名称(原題)は「Kingsman: The Secret Service」
ナポリに向かうANAの飛行機の中で、何気に観たらとても面白かったので、つい帰りにももう一度観てしまった。
…ばかりか、フランクフルト行きの際にもまたまた…というぐらいハマってしまった作品。
何でこんな面白い映画の存在を知らなかったのだろう?と思って調べてみたら、まだ日本では未公開だったのねん。

基本的には英国スパイものなのだが、007シリーズに「キックアス」のテイストを加えたような、スパイ・アクション・コミック。
と思って更に調べると、原作はマーク・ミラー、監督はマシュー・ヴォーンって、まさに「キックアス」のコンビではないか!こりゃツボって当然だわw

スパイのエージェントにスカウトされた街の不良少年が、一流のスパイに育てられ活躍する物語で、主役の少年は誰が掘り出したか、ほぼ無名の新人ながら、とてもいい味出しており、今後が期待できる。
そして、脇を固める役者陣は、エージェント役に「英国王のスピーチ」で吃音の王子(王様)を演じたコリン・ファース。この人、かなりの演技派だとは思っていたが、こんなアクションも出来ちゃうのねっと感動してしまった。
更にサミュエル・L・ジャクソンやルーク・スカイウォーカーの中の人など、豪華なメンツです。
こりゃシリーズ化間違いなしだな。

日本で公開されたら、またスクリーンで観たいな〜と思ってます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.