FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ナポリ総括
さて、ワールドツアーもとりあえず一段落。
忘れないうちに、まずはナポリという街についてまとめてみる。

・街
まず、いろんな人が言ってるけど、ナポリといえば渋滞。
とにかく、街中は道が混んでいる。
napoli_juutai_IMG_5172.jpg


ただでさえ混んでる上に、歩行者も道を適当に横切るので、更に混乱する。
そのためかどうか分からないけど、そこら中で皆クラクションを鳴らす。鳴らしまくる。
普段、クラクションなど滅多に鳴らす事のないオレにとっては、なかなかのカルチャーショックだった。
救急車やパトカーの「ホヘーホヘー」という音が常に鳴り響いており、これを聞くと
「ヨーロッパに来たな〜」
という実感が湧くんだけど、それにしてもしょっ中聞こえ過ぎだろという気もする。

車と言えば、ヤツらは縦列駐車の天才。
車が多いのに、路上の駐車スペース(?)は限られているので、街中どこでもビッチリと詰めて縦列駐車。
napoli_juuretsu_IMG_5050.jpg


基本、隙間数センチ。
napoli_juuretstu_IMG_5123.jpg


時々めり込んじゃったりしてるやつもいるw

napoli_juuretsu_IMG_4979.jpg



他に、街に関して思ったのは「ゴミが多い」事。
大体こんな感じですよ。
napoli_gomi_IMG_5116.jpg


ホームから線路を覗いてみると…
napoli_gomi_IMG_5007.jpg


これ、全部吸い殻。
そうそう、みんなとりあえずどこでもタバコ吸います。
ここにいると、あまり細かいことが気にならなくなってくる…w

時間も結構ルーズだし。
そうそう、電車も時刻表があってないようなもの。時刻表通り電車が来たとしても、1時間に1〜2本しかないので、かなり余裕を持って行動しないといけない。
ちなみに、オレが乗った電車は、止まるはずの駅をすっ飛ばしてました。日本なら新聞に載るレベルだよねw

・人
さて、「ルーズ」と言い方もあるけど、逆に言えばとっても大らか。みんな優しくて人懐っこい。
言葉が通じようが通じまいが、気軽に話しかけてくるし、困ってると助けてくれる。「ナポリ2日目」のブログにも書いたけど、そんなこんなで17歳の親友もできた。
IMG_5003_150501.jpg

店やホテル、イベントのスタッフは元より、そこら辺の人もみんな親切だ。
napoli_hito_IMG_5080.jpg


・暮らし
物価がとても安い。
高級なピザでも3ユーロ台ぐらいからあるし、ビールも1.3ユーロ、ワインも通常3ユーロぐらいだ。
ポンペイの駅前観光街で、ピザやラザニアが5ユーロ(観光地価格)で売られてるのを見て
「高いな〜」
と思ってしまうほどのレベル。
ちなみに、イベント会場で買った新しいヅラも30ユーロほど。
napoli_zura_IMG_5128.jpg


気候は温暖、というか、日差しはかなりきつくて、日なたと日影の温度差が物凄い。
つまり、とても湿度が低いという事であり、洗濯物はすぐ乾く。
次回行くときは日焼け止めを持参しようと決めている。
空がとても青くて、街の写真を撮るときに、どうしてもいつもより空の占める面積が広くなりがち。
napoli_kikou_IMG_5162.jpg
napoli_kikou_IMG_5122.jpg
napoli_kikou_IMG_5118.jpg
napoli_kikou_IMG_4981.jpg


・その他
まず「英語は通じない」と思って間違いないだろう。でも不思議と何とかなる。
きっと心で通じ合えるのだろう(・∀・)
それと、色々なものが「機能性」よりも「デザイン重視」なのが面白い。
例えば、レストランのテーブルと椅子の高さが全く合ってないが、見た目が良いのでオッケー、とか
napoli_IMG_5132.jpg



ホテルのシャワーブース、外側にしか取っ手が付いてないので、中から上手く閉められないけど、見た目が良いのでオッケー、みたいな…
napoli_IMG_5154.jpg


それと最後に…
今回巡った「ポンペイ」や「卵城」などの他にも、サンタルチアや青の洞窟、などなど、観光名所がたくさんあり、その多くはナポリ市街からチャリで行ける。
チャリ1台あれば相当楽しめるんだろうな〜と思う。


そんなわけで、この度めでたくナポリも「老後住みたい街リスト」に加わったのである。

ああ!もう一個、大事なことを忘れていた。
「ナポリにナポリタンは本当にないのか?」
これがこの旅の最大のテーマだったのだが、とあるナポリ女子が言った。

「パスタはイタリア人、ケチャップはアメリカ人、仲良くなれるワケがない(・∀・)」

なるほど…w
コメント
この記事へのコメント
ハンガリーに住む姉も「時間なんてあってないようなもの、きっちりしているのはドイツ人と日本人ぐらい」って言っていました。平気で遅れてくるんですね

 ナポリタンについては「パスタはイタリア人、ケチャップはアメリカ人、仲良くなれるワケがない(・∀・)」なるほど、そういうことでしたか・・。
2015/05/13 (水) 16:05:56 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
これがタイとかになると、更に大らかというか何というか…
あ、スイス人もかなり生真面目ですよ〜!
2015/05/13 (水) 21:00:06 | URL | ryo #-[ 編集]
そうですね、スイス人は生真面目で電車も時間通りに来た記憶があります(^^)日本だと大手の近畿日本鉄道(近鉄)は時間通りに来ないって聞いたことがありますよ。
2015/05/14 (木) 00:21:28 | URL | まほら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.