新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

iPhoneレビュー・その70「Office lens」
IMG_4733_150412.jpg

平ったく言うと、ホワイトボードなどに書かれたものを写真に撮って、先日紹介した「One note」などと共有したり、pdfに書き出したりできるアプリ。

説明文によると

Office Lens は、ポケットに入れて持ち運べるスキャナーのようなアプリです。名刺やレストランのメニュー、ホワイトボードや黒板に書かれた文字などを写真に撮って、手元に保存することができます。剥がれやすい付箋や名刺、紙ナプキンに描いたスケッチとは違い、Office Lens で取り込んだアイデアは失くす心配がありません。子供が描いた絵だってお手のものです。その一点ものの作品を写真に撮っておけば、指先の操作だけでいつでも見ることができます。

Office Lens では、撮った写真のトリミング、解像度の向上、文字の読み取りを行うことができます。また、歪みを補正したり、影を除去したり、OneNote との自動同期によってすべてのデバイスから画像にアクセスしたりできます。

ポスターや名刺など、印刷された文字が写真に写っている場合、PC 上の OneNote では、光学式文字認識 (OCR) を使用して文字を読み取ることができます。読み取った文字は、画像内のテキスト検索、編集、電子メールやドキュメントへのコピー アンド ペーストなどに使用できます。

Office Lens には 3 つのモード (設定) があり、写真を最適な状態でキャプチャできます。

ホワイトボード モード: 映り込みや影が除去されます。
ドキュメント モード: 文字を読みやすく、クリアに表示します。
写真モード: 人物や景色の写真を撮ることができます。


ってな感じ。
先日の稚菜選曲会議で早速使ってみたけど、なるほど、使いやすい。
内容をここでお見せできないのが残念だ(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.