新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

最終回

2015年冬ドラマ、視聴率もパッとしなかったが、最終回がイマイチなのがとても多かった。
パッとさせようとして、主人公を無理やり殺しちゃったりする最低なドラマもあった。
いや、死んでもいいんだけど、そこにはそれだけの意味と必然性が必要だと思うんですよ。
ただビックリさせればいいってもんじゃない。
そんな中、「デート」と「ウロボロス」は最高だったな〜
ネタバレになるので詳しくは書かないけど、「ウロボロス」は「フランダースの犬」に通じる感動があったよ。
最終回は、ああじゃなきゃねって感じの最終回だった。(個人の感想です)
あと、何気に良かったのが「山田孝之の東京都北区赤羽」。
150402.jpg


さて、春ドラマが始まるぜ…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.