FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

羽田空港へのアクセス
今回、自宅と羽田空港国際ターミナルの行き来に、「自家用車以外」での移動手段を色々試してみた。
まず最初に説明しておくと、我が家は東京湾岸にあり、羽田空港とは海を挟み直線距離でわずか10kmあまり。
自家用車で、首都高を使えば、早ければ15分もかからずに到着する。
ただし自家用車の場合、到着後、駐車場を探したり、停めてからロビーまで歩いたりという2次的な手間があったり、酒を飲んだ場合、運転して帰れないなどという欠点もある。

移動手段その2・リムジンバス
バス停までの移動という手間はあるものの、ルートは自家用車とほぼ同じで、乗れば20分ぐらい。しかも出発ロビーに横付けしてくれるので、とても便利だ。
ただし、運行時間帯と便数には限りがある。片道720円

移動手段その3・京急
メトロで月島、そこから大江戸線で大門まで移動する、という手間はあるものの、そこからは一本。大門からは20分。トータルで約50分ほどで着く。こちらもロビーまでエレベーターですぐ、という所まで行ってくれるし、早朝〜深夜まで便数も豊富。
何よりも景色がいいのと、「天空橋」の駅(通過するけど)がカッコ良すぎ。片道676円。

移動手段その4・モノレール
景色の良さでは、こちらも引けを取らない。しかも、「ロビー横付け感」は全ての交通手段を上回る。降りたらすぐにチェックインカウンターである。
しかし、我が家の場合、「天王洲アイル駅」でりんかい線と乗り換えなのだが、ここが不便。
モノレールの駅とりんかい線の駅は離れており、途中オープンエアなので、雨で大荷物だったりすると最悪。
ここだけもう少し考えてくれないだろうか?
便数はやや少なめだが、バスよりは多い。片道607円。

どれも命短しタスキに長しというところ…いや、やっぱり羽田は近くていい。
できればこの先のツアーも、全部羽田発着にしていただきたい!
だって、最悪チェックイン後に忘れ物に気付いても、取りに帰れるんですぜ(・∀・)

IMG_3986_150330.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.