FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

かずまさ記念日
20年前の3月20日。この日の事は割とよく憶えている。ま、昔のことの方が憶えてるもんだけど。
この時期、何故か免停になっていたオレは、横浜アリーナで行われる「元気が出るテレビSP」の収録で、諸星和巳くんのサポートをするため、朝も早よから楽器を背負って電車で現地に向かった。
池袋から丸ノ内線で東京駅まで出て、そこから新幹線で新横浜、というルートだったのだが、乗っていた丸ノ内線が突然停止。
いわゆる「地下鉄サリン事件」により、前を走る電車が被害を受けていたのを知ったのは、後の事である。

ちょいと間違えば、オレも被害に遭っていたわけであるが、そこを何とか切り抜け、やや遅れて横浜アリーナに辿り着いた時には、現場は既にその話題で持ちきりになっていた。
サウンドチェックで、ベースの依知川伸一くん(マッチさんのバックバンド「YAMATO」のベース)が、マイクを通して、会場全体に響く爽やかな声で
「あれって絶対オウムだよね」
などと発表して、周りに制止されていた。

ステージでのリハーサル終了後、色々あって疲れていたオレは「リハーサル室」という、ピアノの置いてある大部屋のソファで仮眠を取る事にした。
うとうとしていると、何者かがピアノを弾きながら鼻歌を歌い始めていた。
ピアノの譜面台に置かれていた何かの曲の譜面を見ながら、テキトーに口ずさむその鼻歌は、まるで天から降ってくるような歌声だった。歌っていたその人は小田和正さん。
思わず目を覚まし、背筋を伸ばして最後まで聴き入ってしまった。

それまで、この方の歌は、生理的にダメだった(と思っていた)のだが、生を聴いてしまったらもう最後、完全にノックアウトされてしまった。
なので、20年前のこの日がワタシの「かずまさ記念日」となったのである。

ちなみに、その日の本番ものと思われる動画(一部)を、ようつべで発見。



重ねて言うが、この日が地下鉄サリン事件が起きた日だ。
大きい文字
コメント
この記事へのコメント
その年は阪神淡路大震災があった年でもあり凄くショックでした。藤尾さんも間一髪でしたね、被害に会わずに済んでよかったです。小田さんの声って透き通る声で良いですね。
2015/03/20 (金) 23:39:24 | URL | まほら #-[ 編集]
あの日のことはよく覚えています。
ほんの少しの違いとはいえ、藤尾さんが巻き込まれなくて良かったとホッとしました。

身近なところでは、叔母が通勤に使っていた時間の電車だったので実家は大騒ぎでした。
たまたまあの日は1本早いものに乗っていたので無事だったのですが、あっけらかんとした叔母からの連絡にキレた母の怒鳴り声はよく覚えています。
2015/03/21 (土) 17:36:45 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
>まほらさん
ああ、そうでしたか
色々あった年だったんですね〜

>ゆみさん
いっその事、自分が犠牲になれば良かったのにと、今でも時々思います…
2015/03/21 (土) 21:20:42 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.