FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京マラソン2015への道・番外編「反省会 」
さて、今回も反省&総括の時間です♪

フルマラソン初挑戦の前回と違い、今回は42.195kmという距離の、リアルな過酷さを知っているだけに、実はかなりビビっていた。
「恐れを知る」事が、逆に好結果に結びついたとも言えるかもしれない。

まず、前回の教訓その1、「無茶な追い込みはしない」のおかげで、これと言った怪我もなく当日を迎えられた事。これが何より大きかった。
適度にサボる。これは大事だ。
そして前回の教訓その2、「カーボローディングは必要ない」。
いや、必要なくはなくて、実際は今回もカーボローディングした。前回が4kg以上増えてしまって酷い目に遭ったので、今回は3kgぐらいに抑えた。結果的にこれぐらいでちょうど良かったのだと思う。
おかげで、途中で足が止まる、という事にはならなかった。
他にも「ジグザグに走ってまで追い抜きを行わない」、「ハイタッチはほどほどに」、「急にコースを変えてくるやつらに注意」などの教訓も十分に活かされた。ありがとう3年前のオレ。

そして、今回の反省点。「嘘でもいいからトイレは行っておけ」
出ようと出るまいと、とにかく「儀式」として、直前にトイレに行っておくべし。
ただし、会場のトイレはカオス。どこかの駅で済ませておくのがベストだろう。
給水を取っていたら、恐らく膀胱が破裂していたに違いない(´Д`;)

さて、給水は取らなかったが、途中で「ロールケーキ」と「あんパン」をいただいた。
何だかとても甘いものが食いたくなったのもあるが、とても良い気分転換にもなった。
ただし、食っている間は呼吸が乱れるので、唯一心肺が苦しくなる瞬間でもある。

あ、それともう一つびっくりしたのが、iPhoneのバッテリーが切れていた事。
Nike+はフルマラソン持たないアプリなのか?それともiPhone本体の問題?
いずれにせよ、予備バッテリーは必要だったね。
おかげで、フィニッシュしてから帰宅するまで誰とも交流できず、記念写真も撮れないという孤独な状態であったw

ところで当日朝、体重を計ると、いつもより3kgほど増えていたのは昨日も書いた。
走り終わって帰宅し、シャワーを浴びる前にもう一度計ると、そこから3kg減、つまりいつもの体重に戻っていた。
そして、カミさんが作ってくれたカツサンド、豚汁、餃子、更ににかっぱえびせんやセブンのふんわり揚げ・柚子胡椒味などを食いつつ、ビール、チューハイ、焼酎お湯割りなど、暴飲暴食して(この時点でまた3kgぐらいは増えていた筈)就寝し、今朝体重を測ったら、何と昨日の朝より9kg減!
つまり、寝て起きる間に6kgプラスα減っていた事になる。
元々余分なものがあったとも思わないし、見た目も昨日と特に変わらず、一体どこがどう減ったのだろうか?
思い当たるとしたら、昨日帰宅してからずっと寒かった。厚着に厚着を重ねて、それでもガクガク震えていた。
焼酎が途中でお湯割りに変わったのはそのせいだ。室内温度は24度。家族は誰も寒がっていなかったのに。
これは想像だが、フルマラソンで体内の糖質、脂肪を3kg分燃やす→この時点で、生きるための基本的なエネルギーが不足、その後の体温キープなどの生命維持活動に、残りの6kgを使い切る。ってなとこだろうか。
「脂肪が燃焼する」ってのは、こういう事なんだろうか?

さて、何となく自分の器が分かったところで、次回はタイム以外の楽しみ方も是非考えたいところ。
もう既に喉元過ぎて熱さ忘れとります(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.