FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

NHK「のど自慢大会」
日曜夕方と言えば「笑点」だが、日曜昼間と言えばやはりこの「のど自慢大会」。
家にいる時は必ず観る習慣となっている。
まず何が凄いって、この大所帯生バンド。キーボードが3人もおり、DX-7という80年代の名機が3台ぐらい並んでいる。
歌がずれようが、どこまでも合わせに行く、この生演奏のクオリティもさることながら、そのミキシングを担当するエンジニアさんもかなりのレベル。
「判定の鐘」を担当するのは秋山気清さんという方で、「判定の鐘」を担当しているが、実際に判定を下しているわけではない。
これは「チューブラベル」と言う立派な楽器で、オープニング曲はこれをふんだんに生かしたアレンジとなっているが、それ以外ではほとんど演奏には加わらない。

さて、出場者には「学生枠」「老人枠」「外人枠」そして、「ゲストの歌を歌う枠」などがあり、昨日の老人枠では95歳のお富さんという婆さんが「死んだはずだよお富さん」を歌っていた(・∀・)
この歌、70年代ぐらいに流行った「ディスコお富さん」という曲のおかげで辛うじて知っているが、元曲は知らん。
それと、惜しくも優勝は逃したが、16歳のキミジマレイナさん。演歌を歌ったが、ルックス、歌唱力共に抜きに出ており、合格の際のリアクションのワザとらしさなども含め、プロの素養十分。
やがてデビューして来る事だろう。

と思って検索してみたら、動画がたくさん上がっていたよ( ´ ▽ ` )ノ

コメント
この記事へのコメント
前に、あの“きんさんぎんさん”が
「将来の夢は死ぬこと」と言われていたそうな。
人生の先輩方のジャブの効いたギャグには
勝てませんよね・・・(・∀・)
2015/02/09 (月) 16:55:19 | URL | ぽちこ #-[ 編集]
>ぽちこさん
「丹波哲郎かっ!」と突っ込んでやりたいです(・∀・)
2015/02/09 (月) 21:46:44 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.