新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

新富町

先日、ちょいと用事があり、東京メトロ・新富町駅で下車した。
この界隈、車ではよく通るのだが、もしかしたら下車するのは初めてだったかも。
いつもは通過する駅なので、降りてみて、その規模の大きさにビックリ。といったら大げさかもしれないが、オレの想像ではとても地味な駅だったので、実際はそれをかなり上回っていた、という事だ。
でも、よく考えたらこの駅、しばらく有楽町線の上りの終点だったんだよね。
A-JARIでデビューした頃は、毎日朝から晩まで忙しくて、銀座あたりの出版社で取材、とかでこの電車に乗ると、ついうっかり寝込んでしまい、新富町〜和光市間を行ったり来たりしてみんなに心配を迷惑をかけたものだ。
当時、携帯なんてなかったしね〜

IMG_3701_150127.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.