新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

山田孝之の東京都北区赤羽

テレ東金曜深夜にひっそりと始まったドラマ。
俳優・山田孝之が演技に行き詰まり、映画を一本製作中止に追い込んでしまう。
そんな時出会った「東京都北区赤羽」という漫画に感化され、自分の「軸」を取り戻すために、赤羽に移り住む。
その生活を、映画をふっ飛ばされた監督・山下敦弘が密着で撮ってゆく、というドキュメンタリー「風」のドラマ。
巷ではこの手法を「モキュメンタリー」と呼ぶらしい。
漫画そのものは実在し、その漫画に登場する人たちも実在。今後ドラマに登場する模様。

本物のドキュメンタリーと信じて観るのもいいが、「モキュメンタリー」として、所々に散りばめられたコント風のテイスト、ギャグを笑いながら楽しむ、というのが正しい觀方だと思う。
ちなみに、第1話の劇中で山田が製作中止に追い込んだ映画は「己斬り」というタイトルで、山下監督が中2の時に考えたストーリーらしいw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.