新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

大河ドラマの配役
今年もまた、新たな大河が始まった。
「花燃ゆ」で主演の井上真央が演じるのは、吉田松陰先生の妹で、後の久坂玄瑞の妻。
幕末から明治維新という激動の時代に、おむすびを握った人らしい。

それはそれとして、この大河ドラマ、一度出た役者さんは10年ぐらい使わないとか出来ないもんだろか?
以前の役とイメージが被っちゃったりして、慣れるまでいつも違和感を抱く。
例えば兄・松陰先生を演じるの伊勢谷友介は、数年前の「龍馬伝」で、同じ長州の高杉晋作をやっていた。
役どころや時代が近すぎて、かなり混乱する。
杉民治を演じる原田泰造は、「龍馬伝」では近藤勇、「篤姫」では大久保利通。
今回は出てないが、谷原章介は「軍師官兵衛」では竹中半兵衛、「龍馬伝」では桂小五郎、「風林火山」では今川義元、「新選組!」では 伊東甲子太郎と、ほぼ3年おきぐらいに出てきては、壮絶に死んでいる。
谷原章介を題材とした大河ドラマが作れるぐらいだ。

谷原章介略歴
1529年 駿河に生まれる。
1560年 桶狭間にて戦死。享年42。
1544年 美濃国に生まれる
1579年 播磨にて没。享年36。
1835年 常陸国に生まれる。
1867年 京都で暗殺される。享年33。
1833年 長州に生まれる
1877年 京都にて病死。享年45。



…って、そんなに日本には役者さんがいないのだろうか?

豊臣秀吉は、他の大河でも豊臣秀吉を演じた同じ人を使わなきゃならない、なんてのも面白いと思ったが、昨年の竹中直人さんのような、別な違和感も生まれてしまうしな〜

いや、でも何だかんだで谷原さん、大好きです。

150105-04.jpg
150105-02.jpg
150105-03.jpg
150105-01.jpg
コメント
この記事へのコメント
私も
谷原章介さん、大好きです!来週から始まる新ドラマに出演されますね。民放の連ドラ初主演とのことなので、今から楽しみです。領さんが、谷原さん大好きと知り、嬉しさのあまりコメントしてしまいました。
2015/01/07 (水) 01:26:55 | URL | 亜香 #-[ 編集]
>亜香さん
奇しくも本日、6人目のお子様のニュースが…
大河で死んだ回数よりもお子様の方が多いなんて、素晴らしい( ´ ▽ ` )ノ
2015/01/07 (水) 23:00:04 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.