新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

奇跡の手袋
元日、久々に都営バスに乗ったら、愛用の手袋を車内に置き忘れて来てしまった。
そんなにお高い物ではないんだけど、愛着があった。
何故なら、去年の冬、久々に都営バスに乗った時に、車内に置き忘れてしまったが、無事に戻って来たなどという経緯があったからだ。
ダメ元で都営交通に問い合わせてみたら、何とそれらしき物が届いているとの事。
しかも、都営地下鉄に忘れ物をした場合、春日駅まで取りに行かなきゃならない所だったが、バスの場合は深川車庫、つまり、うちのすぐ近所。
お陰さまで今回も無事に回収する事が出来た。
今後もこいつを大事にして行こうと思う。

ちなみに、このQRコードはどこにもアクセスできない。
IMG_3639_150113.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.