新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

國奥麒樹真
大晦日、各局でボクシングなどが盛りだくさんであったが、ニコ生で中継された猪木さんの格闘技イベント「猪木ゲノム」に、なんと我が師匠・國奥麒樹真が、4年振りとなる格闘技戦に出場した。
オレに格闘技の基本を叩き込んでくれた大師匠で、共に故マイケル・ジャクソンをリスペクトするという共通点もあり、よくそんな話題でも盛り上がったものだ。
相手はラマザン・エセンバエフという24歳の強豪。
下馬評は「國奥絶対不利」。
そりゃそうだろう。新進気鋭の相手に対して、こちらは4年間試合に出ていなかったのだ。
オレも正直「こりゃヤバい」と思っていた。
しかーし!結果的には2−1という微妙な判定で敗れたものの、内容はかなり素晴らしかった。
今後の活躍にも是非期待していただきたい。

150102.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.