新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

2014年を振り返る
785c4163db0529ab141fbf05e782b745.jpg


遂に一番下の子も、部活だ何だと忙しくなり、ほとんど遊んでくれなくなった。
あんなによく行っていた旅行も、今年は2回ぐらいしか行ってない。
おそらく来年は行かないかもしれない。
つまり、この一年は子離れの年だったのかもしれない。
よく日本プロ野球で、助っ人外人が、「子供が病気だから」などと急遽帰国して、周りを呆れさせるケースがあるが、オレはそんな生き方にとても共感できるものがあり、自らも可能な限り、常に仕事より家族を優先して来た。
しかし、家族サービスのために及川光博のライブを一本すっ飛ばしたりしたこれまでのような仕事の仕方は変えていかなければならないのかと考えさせる、そんな一年であった。
とても寂しい事ではあるが、お父さん・藤尾領の役目はもうすぐ終わりのようだ。
これからはお爺ちゃん・藤尾領としての道を目指そいうとおもいます。

それでは、よいお年を( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
藤尾さんはマイホームパパなんですね。羨ましい!!うちにはたぶん藤尾さんの2番目のお子様と3番目のお子様の間に2人の愚息が要るんですが一緒に出掛けるのを嫌がるようになりました。男子って言うのもありますが親離れなんだなとつくづく思います。 お爺ちゃんはまだ早すぎます、私にとっては神様ですので☆彡
2014/12/31 (水) 23:16:11 | URL | まほら #-[ 編集]
年の始めに何か目標を立てても何と無く1年をダラダラ過ごしてしまいます。今年は師走に入り年賀を喪中葉書に変えて出してバタバタしました。ウチは私が未だ子供を追いかけて居て親離れが、もう少し先になりそうです。親子って絆は深いと思います…良いお年をお迎え下さい。来年は少し肩の力を抜いて領さんに会える機会が有れば行きたいです(*^o^*)健康に気を付けてお過ごしください★彡
2015/01/01 (木) 00:00:04 | URL | 関西人 #-[ 編集]
>まほらさん
ありがとうございます。
一番下の子は、まだスケジュールが合えば一緒に出かけてくれてますが、そろそろ自分の世界で生きて欲しいかn〜と思います。

>関西人さん
ありがとうございます。
現在「稚菜」という女性アーティストを主にプロデュースしているので、もし良かったら藤尾領の分身だと思って聴いていただければと思います。
2015/01/02 (金) 21:29:03 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.