新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

なんとか人形

アヤゴーとか武井ちゃんの出てたドラマの中で、イカレタ芸術家が気の触れたようなショーを開催する時に、テキトーなフランス語で歌ってた歌。

「ジュスィウンブ〜ペードゥシ〜ル〜 ウンヌ〜ブペドゥソン」

みたいな感じのヤツが、どうも頭の中でヘビロテ状態になっていた。
で、調べてみたら「夢みるシャンソン人形」という、フランスの古い流行歌であった。
ちなみにこれ↓


ん?なんとか人形と言えば、その昔伊藤つかさが「少女人形」という曲を歌っており、友人の家でヘビロテ状態だった。
そして、記憶を掘り返してみると、歌い出しから16小節間、「シャンソン人形」とほぼコード進行が同じではないか!
しかも歌詞がいきなり「夢を見る 人形と〜」だもんなぁ
こりゃぁ、おいちゃんこと南こうせつさん、やっちまったな!

…というより、きっと企画会議で「シャンソン人形的な曲にしましょう」みたいに決まったのを、おいちゃんに発注したんだろうな、などと想像する。
もしかしたら、その段階で既にタイトルだけでも決まっていたのかもしれない。

「少女人形」も見つけたので、貼っておく↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.