新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アナと雪の女王<4DX>
ユナイテッドシネマ豊洲にて、来週から正式にスタートする「4DX」というシアター。
これ、何かって言うと、従来の3Dに加え…っと、面倒だから公式サイトの説明文をコピペ。

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。
モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。
さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。
通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。


どうやら、ミクロアドベンチャーやストームライダー、あるいはスターツアーズみたいなやつなのか、と想像。
という事で、先行特別上映で「アナ雪」やるってんで、慌ててチケット取って観てきたよ。
以下、ネタバレを含む。











まず、会場には荷物を持ち込むことができず、ロッカーに上着や荷物、持ってる人は傘なども預けなければならず、その列で混雑していた。
食い物飲み物も、ある程度覚悟が必要なようで、特にビールのような、蓋のない飲み物は危険かもしれないw
そのぐらいシートは激しく動くし、荷物を置く場所もないとのこと。

いきなり会場に入るなり、シャボン玉と雪が降っていてビックリ。
そして、4DXを含む予告編の数々で、シート動きまくり、水や風が吹き出しまくり、フラッシュ光りまくりでお腹いっぱいになる。
しかし、本編ではそれらを小出しにしており、「飽きない程度」に抑えてあった模様。
個人的には、カメラのパンなどに合わせた、ゆるやかなシートの動きが好み。
「後ろからの攻撃」などもあり、なかなかメリハリのある2時間だったが、若干(30ミリsecほど)、タイミングが早い箇所が結構あり、そこは違和感があった。
それと、「香り」を楽しみにしていたんだけど、チョコレートも、クリストフの臭さも一切なかった(・∀・)
それと、本編では雪は降らず、それもちょいと残念だった。

今週末から始まる「ベイマックス」を、普通に観るか、これで観るか思案中…
しかし「クローバーフィールド」みたいな作品は、絶対エンドロールまで持たない自信がある(・∀・)
IMG_3568_20141216.jpg

IMG_3572_20141216.jpg
コメント
この記事へのコメント
体感型の映画館、面白そうですね♪
スピード感のある作品だったら向いてるのかも。

気持ちよくネタが降った時の頭の中みたいだと思っちゃいました( ´ ω ` )
2014/12/17 (水) 17:47:22 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
>ゆみさん
体質にもよると思いますが、オレはスピード感苦手です(・∀・)
2014/12/17 (水) 22:45:17 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.