FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

今年の旅で学んだこと
現在、稚菜がカンボジアに修行(?)に行っており、来週にはうちのムスメが香港へ行くなど、自分も含め、旅ブームは続いている。
と言っても、今年は4、5カ国ほどと、やや少なめであった。が、それでも学んだ事はたくさんあったので、覚えているうちにまとめておこう。


・やっぱりトラブルは付き物

今年のトラブル大賞はやっぱりアトランタ・ツアーだな〜。アトランタというよりも、シカゴか。
行きは空港が火事になって、乗り継ぎ便が飛ばず、インディアナポリス〜ダラス経由で24時間かけて、ようやくたどり着いた。
帰りはアメリカン航空の発券ミスで、シカゴで荷物抱えて猛ダッシュ。
しかし、そんな事さえ楽しめるようになっている自分…

・部屋着は必要

これもアトランタでの出来事。
基本、部屋では全裸で過ごす派で、その日もそうだったんだが、本番終了の夜、ホテルで火災警報が鳴り、全員ホテル外に避難させられるという事件があった。
度重なるトラブルで疲弊しきったワタシは、そんな事になっているとはつゆ知らず、朝まで熟睡していたのだが、これ、本当の火事だったら死んでるし、もし警報に気付いても、全裸で避難しなければならなかったはず。
ま、誤報で良かったよ(・∀・)

・基本、みんないい奴

とにかく、どこへ行っても嫌な思いはほとんどしなかったどころか、かなり色々助けてもらったり、よくしてもらった思い出しかない。
モントルーでは、新しくできたお友達と、30分ほどのわずかな空き時間に、ビールを飲みに行って語った。
シカゴでは、今日初めて会った人にピザをおごってもらったり、シャワーを浴びさせてもらったり、果ては300km以上離れた空港まで夜中に送ってもらったりと、ありえな体験をたくさんした。

・SNSがある時代って素晴らしい

25年ほど前、A-JARIでバンコクに行った時も、たくさんお友達が出来た。
何度か手紙でやりとりをしたり、その後一人旅で再度バンコクに行った時に再会したりしたが、結局今はどこで何をしているのか分からない。
しかし現在は、Facebookなどでいつでも会話出来るし、再会の敷居もかなり低いものになっている。
「じゃ、今度会った時はビールでも飲もうよ」
「うん、そうしよう」
なんてやりとりをするのに、昔なら楽勝で1週間とかかかってたw

・英語をもっと勉強しよう

やりとりするのにも、やはりある程度の英語力はどうしても必要。
ネット上での会話なら、少々時間がかかっても、翻訳しながら続けられるが、リアルの会話ではヒアリングができないとお話にならない。
日本語でさえちゃんと聞き取れないワタシの耳は、一体どこまで対応可能なのだろうか…

ってな事で、稚菜にしろムスメにしろ、色々なものを学んで帰ってきてほしいものである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.