FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

サボタージュ
sabotage20141118.jpg

たまたまつけたテレビで、この映画のCMを観なかったら、上映されていた事さえ知らずに終わってた可能性大。
宣伝しなさすぎという気がした。

先日観た「エクスペンダブルズ3」に続き、シュワ子ちゃんの映画。
A-JARIでデビューした時のプロフィールで、「尊敬する人:A・シュワルツェネッガー」としていた以上、この方の作品は観ないわけにはいかんのだ。

さて、作品はというと、メキシコで実際起きている事件がベースになっており、内容かなりエグい、映像かなりグロい、ストーリー的にはかなり良く練れてるんだけど、あまり救いがない感じで、後味も最悪という、オレ的にはかなり大好物な作品だった。
特にセリフ回しが酷くて、字幕にはほとんど反映されてなかったけど、こんなに汚い英語を聞くのは「スカーフェイス」以来じゃないかと言うレベル。
とても元LA州知事の主演映画とは思えなかった。
シュワちゃんの作品という事で、それなりに派手なアクションシーンもあるのだが、どちらかというと心理戦的な部分が大きい。
しかし、今年観た数十本の作品の中でも、かなり上位に入るぐらい見応えのある作品ではあった。
オススメか、オススメじゃないかと問われれば、かなりオススメな一本である。
結末が分かった上で、それをどう見せているのか、今一度検証するという意味では、もう一度観てみる必要があるかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.