FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ホットロード
珍しく、映画ネタ4連発。
どっかの弁当屋チェーンみたいなタイトルのこの映画、能年ちゃん見たさ、というだけの理由で、バルセロナからの帰りの機内で観た。当然、何の予備知識も無し。
結果…とても良かった。どハマりした。
作品としては、まあ有りがちな設定というか、我々の世代で言えば「ハイティーン・ブギ」的な流れである。
と思って、帰国してから調べてみたら、何とこれ、原作が80年代の漫画で、ハイブギのちょい後ぐらいのものであった。
道理でヨンフォアとかドカジャンとかパッソルとかロンパルとか、懐かしいブツがたくさん登場していたワケだ。
おかげで、当時(中学時代)の自分とかなりオーバーラップする部分があって、途中からはもう完全に感情移入してしまい、涙まで流す始末…
この甘酸っぱさ、昼の校舎、窓ガラス壊して回ったあの頃が蘇ったのだろう。
しかしこれ、我々世代で、しかも昔アレだった人以外の人たちに、果たしてハマる作品なのだろうか?という疑問も浮かんだ。
そんな一作である。

ちなみに、この作品の能年ちゃんの起用は、「あまちゃん」の放送開始より前に決まっていたらしい。
先物買いの成功例と言えるだろう。
hotroad20141112.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.