FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内関係まとめ・2014怒涛のアトランタ編(成田〜シカゴ〜インディアナポリス〜ダラス〜アトランタ /ANA、American、United )

長くなるかもしれないけど、明日からまたマニラネタをぶっ込むことになると思うので、一気にまとめてしまおう。
ま、実際長い旅だったしね(・∀・)

まず、往きの成田発シカゴ行きNH7006。
機材はB777-300ER。航続距離は約13,000km。ANA国際線のエースだ。
IMG_1194_20141002.jpg


機内はこんな感じ。
IMG_1196_201401002.jpg


室温は26℃
ほぼ定刻にゲートを離れ、さほど待つ事なく離陸。
ほどなくしてビールとおつまみ。
18時過ぎなので、離陸後30分ぐらいか。
IMG_1201_201401002.jpg


18時半前。晩ご飯はハンバーグドリアほか。
ちゃんと美味しかったです。
IMG_1205_201401002.jpg



食べ方が上品だったご褒美なのか、頼みもしないのに白ワインを持って来てくれた。
その証拠に、恐ろしく食べるのは早いけど、ヤバい程食べ方が下品な隣の中国人にはこれと言ったサービスはなかった(・∀・)
ちょうど呑みたいな〜と思っていたので、かなり嬉しい。
IMG_1209_201401002.jpg


そして、お約束のハーゲンダッツ。
これはがっつかずに、少し解け始めてからいただくのが基本。
IMG_1212_201401002.jpg


この時点で19時過ぎぐらい。

映画は「トランセンデンス」「ヒューゴの不思議な発明」
どちらもジョニー・デップ関連だね。
前者は主演、後者はプロデューサーとして関わっている。
劇場で観たかったが、観られなかった作品だ。

二作品観終わった時点で深夜0時過ぎぐらい。
この間、ビール&ワイン飲みまくり。至福の一時ですよ♪

で、ちょっと気持ちよくなって眠ったものの、2時間程で目が覚めたので、今度はケビン・コスナー主演の日本未公開作「ドラフト・デイズ」と、ジュード・ロウ主演の「ドム・ヘミングウェイ」を観る。
観ている途中で朝ごはん。
定番のオムレツ。でも機内食の朝オムレツ、いい加減飽きたなぁ…
やはり鮭彩り御飯にするべきだったか?
でも異国の空の上で和食ってのも、何か雰囲気出ないしな〜w
IMG_1223_201401002.jpg


さて、食い終わって間もなくシカゴ到着。
2時間しか寝てないが、この後起きる悲劇も知らず、意気揚々と降りて行く。
定刻少し遅れの現地14時半。日本時間の朝6時半。
飛行時間は11時間20分。飛行距離は10,073km。




さて、その日のアトランタ行きがキャンセルとなり、翌日まず乗ったのは、アメリカン航空、インディアナポリス発ダラス行きAA1557。
機体はダグラスのMD-83。ちっちゃい。
IMG_1257_201401002.jpg


中はこんな感じ。新幹線みたく、片側2列、片側3列というシートの並びで、キャパは150人ぐらい。
IMG_1259_201401002.jpg



飲み物は、コーヒー、ジュースなどは無料で振る舞われるが、ここはあえて7ドルのビールをいただく。
IMG_1265_201401002.jpg



せっかく窓側なので、たまには景色など…
IMG_1261_201401002.jpg


ほぼ予定通りの到着。テキサス感あまりないけど、テキサスのダラス空港。
カウボーイグッズたくさん売ってましたw
IMG_1272_201401002.jpg

飛行時間は2時間40分。飛行距離は1,226km。


ダラス発アトランタ行きAA194も同じくMD-83
曇りガラス越しなのでこんな写真。
相変わらずちっちゃいw
IMG_1277_201401002.jpg


予定より15分ほど遅れの11時32分に出発。

数時間後にリハ&本番が迫っているので、ここは無料のコーヒー。
IMG_1278_201401002.jpg


予定より19分遅れの14時39分に到着。
念願のアトランタにて。やはりまだシカゴ関連便は欠航のまま。
IMG_1280_201401002.jpg


飛行時間は2時間7分、飛行距離は1,173km





さて、時は流れて帰り便。
まずはアメリカの小湊鉄道こと、ユナイテッドエクスプレスのアトランタ発シカゴ行きNH7403
機体はエンブラエル170。信じられない程ちっちゃいw
到着から既にコケ気味。
IMG_1412_201401002.jpg


機内はこんな感じ。キャパは70人ちょい。
IMG_1413_201401002.jpg

当然、機内サービスなどない。有料のもない。そんじょそこらのLCCよりアレだ。
ただし、乗り降りと荷物の出し入れはやたら早い。

しか〜し、ゲートを離れるも40分ぐらい離陸出来ず。きっとちっちゃ過ぎて管制塔から見えず、忘れられていたのであろう。

結局、予定より1時間ほど遅れての離陸。おかげで酷い目に遭ったぜ…w
飛行距離は1時間59分。飛行距離は975km
シカゴからアトランタって、こんなに近かったんですね(´Д`;)


こうして淡々と書いて行くと、本当に平和な旅に思えて来るから不思議なもんだ。

という事で、シカゴ発成田行きの帰り便NH1011
色々あり過ぎて機体の外観は撮ってませんw
中はこんな感じ…ってのも撮ってなかった(・∀・)

ま、往きの便と同じですよ。B-777-300ER。はいはいエースエース。


出発したのは予定より10分遅れぐらいだったが、管制塔が燃やされたシカゴ・オヘア空港は今も混乱が続き、滑走路は大混雑。
離陸出来たのは1時間以上遅れて、18時40分ぐらい。
それまで平民たちは、シートベルトで座席に磔状態。
ナイスガイなオレには、一杯の冷たい水が与えられたのであった。
IMG_1423_201401002.jpg

これまで呑んで来たどのビールよりも、心に沁みる一杯であった。


事前に手配しておいた、足元広々席。
エコノミーの中では、ここが頂点だろうw
前席の座席ポケットが無くても大丈夫な人には、ここがオススメです。
テーブルとモニターは肘掛けに収納されとります。
IMG_1424_201401002.jpg


離陸後30分ほどで、おビールとおつまみ。
IMG_1432_201401002.jpg


その40分後ぐらいにディナー。
ドリア的なものと、ソーセージ&ハム、サラダなど。
これも美味かったですよ。
「お飲物はいかがですか?」
「白ワインとビールお願いします。」
IMG_1435_201401002.jpg


食べ終わる前にワイン飲み終わっちゃったんだけど、食べ方がお上品だったご褒美(略
中国人のキュートなCAさんが、頼みもしないのにお代わり持って来てくれました♪
IMG_1436_201401002.jpg


この方、最後まで笑顔を絶やす事無く、常に一歩先のおもてなしをしてくれました。
世間で色々言われている「中国人気質」、オレもあると思うけど、もちろん全ての人がそうとは思わない。
むしろ、全ての中国人がこの方のような知性と美貌、思いやりを持ったその時、中国は世界を制覇するでしょう。

話がやたら逸れたw
ちなみに、この時間に室温計ったら22℃だった。ちょっと寒いです。

お約束のアレ。
IMG_1437_201401002.jpg


蓋の裏についてるこれ…
コンビニで買って公園で食おうと思ったら、スプーンを貰うのを忘れた!
という絶望的局面を救ってくれるやつか?
IMG_1439_201401002.jpg


さて、その後はいつもの「飲み放題タイム」。
IMG_1446_201401002.jpg



呑んで呑んで呑まれて呑んで
IMG_1442_201401002.jpg



映画は「テルマエロマエ2」、<「アポロ13」
2本観終わったところで、睡眠を確保。

と思ったら、後ろのおばはんがちょいちょい屁をこいてきて、その匂いに耐え切れず目が覚める。
アイマスク、耳栓だけでは守り切れないものがある事を知る。


諦めて映画「ソーシャルネットワーク」
久々に観たけど、やっぱ面白いわ〜
そして「ニード・フォー・スピード」。いや、何となくね。
「超高速参勤交代」観ようかと思ったけど、次回のマニラにとっておくことにした。

3時50分、日本時間の17時50分、朝ご飯。オムレツかパスタかの選択で、迷わずパスタをチョイス(・∀・)
「お飲物は白ワインとビールでよろしいですか?」
これですよ、これ!
もうANAしか乗りたくないw
IMG_1445_201401002.jpg


そして、予定より1時間半ほど遅れた日本時間の21時40分。
愛と冒険のアドヴェンチャーは、ここ成田エアポートにて終了〜!
IMG_1448_201401002.jpg


飛行時間は12時間55分。飛行距離は10,073km

ちなみに、この旅の総移動距離、車移動も含め22,895km(自宅〜成田空港除く)
約23メガメートル?w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.