新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アトランタの旅(3日目後半)
さて、残り約2000km、本番まであと24時間ほどとなった、現地時間午前4時。
まずは自動チェックイン機でチェックインしてみる。
IMG_1249_20140929.jpg


早朝の空港は店もしまっているが、このマッシーンだけは稼働していたからだ。
昨日のシャワーもピザもそうだったが、「やれる事はやれる時にやっておけ」はこの旅の基本理念となっている。

そして、次の「やれる事」、それは「電源の確保」だ。
この先もどうなるか分からない状況で、通信手段は我々のライフライン。
iPhoneもモバイルバッテリーも、Wi-Fiも、とにかく充電しまくり。
とりあえず「6」にしといて良かったよ。
IMG_0432_20140929.jpg



そうそう、色々トラブル続きのこの旅で、とてもラッキーだったなと思えたのは、トランジットや、急遽の経由地が全て米国内だった事。
おかげで、米国用のレンタルWi-Fiがどこでも使える。
これがアジアや中東やヨーロッパだったらどうなっていた事か…

さて、朝5時には、空港内のメァックダナーがオープン。期せずしてご当地Macのチャンス?食える時に食っておけ…
IMG_1253_20140929.jpg



そうこうしているうちに夜も明けて8時半、いよいよダラス行きの便の搭乗時刻。
こいつでまず1000km飛びます。
さらば、インディアナ州
IMG_1257_20140929.jpg



2時間半のフライトだが、時差の関係で、ダラスに着くのは現地時間の朝10時。
機内、飲み食いは有料だが、あえて呑む。呑める時に呑んでおく
IMG_1265_20140929.jpg



定刻通りに、テキサス州ダラスに到着
インディアナと同様、肌寒い。
IMG_1272_20140929.jpg



トランジットは1時間。飯を食うなら今だ!
比較的飲食店の種類は豊富だが、ここはご当地サブウェイ。
IMG_1276_20140929.jpg


そして、11時過ぎのアトランタ行きに乗る。
やはり2時間半のフライトだが、時差の関係で到着は現地時間午後2時半。
この時点で本番まであと5時間。
ここはコーヒーにしておこう。無料だし(・∀・)
IMG_1278_20140929.jpg



そして遂に、憧れの地・ジョージア州アトランタに到着!!!
何のトラブルもなく、荷物も降りてきました♪
この旅で初めて「暑い」と思ったよ。ここまでずっと寒かったので…
IMG_1283_20140929.jpg



ここが会場兼我々の宿泊地であるホテル。
コスプレイヤーでごった返してます。
IMG_1284_20140929.jpg



ホテル従業員の方々も、お茶目にプチコスプレで業務に励む。
IMG_1286_20140929.jpg



そして、リハーサル、即本番。
驚くほど冷静にプレイ出来た。
IMG_1287_20140929.jpg


ホテルのお部屋。我々が40時間の大移動をしている間、他のメンバーはこんな素敵なお部屋に2泊もしていたのかと思うと、殺意が沸きますね(・∀・)
IMG_1290_20140929.jpg

IMG_1292_20140929.jpg




そして、自宅を出てから45時間半。待ちに待ったこの瞬間です。
ここから先の記憶はほとんどない…
朝、目覚めたら額に怪我してました(・∀・)
長い旅の半分がようやく終了♪お疲れさまでしたベース侍!
ありがとう、現地美女軍団!!
IMG_1295_20140929.jpg

IMG_1305_20140929.jpg



あ、昨日シカゴでお友達になった人たちの写真をファイヤーさんに貰ったよ。
左の凶暴そうな人がスペンサー、その隣の善良そうな人がオレ。
そのとなりのロドリゲスっぽい人がエルビスで、右端の美人がサマンサちゃん。
IMG_0943_20140929.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.