新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

海賊と呼ばれた男

ワタシとした事が、図書館で長い事順番を待ち、ようやく上巻を読み終わってから下巻を予約する、という手際の悪さで、8ヶ月待ってようやく順番が回って来た。
この後もきっとどっさり予約されている方がおられると思うので、一気読みした。
出光さんをモデルにした、ほぼノンフィクションの小説で、「国岡商店」を裸一貫から日本を代表する石油会社に育てた男の一代記。
いや〜とても感動しました。
この百田尚樹という人は「永遠のゼロ」なんかでも知られる、最近売れっ子の小説家なんだけど、その実はかなりイケイケドンドンなキャラクターで、ネット界や政界でもちょいちょい嵐を巻き起こす。
先日も、朝日新聞・池上彰さん問題を巡り、Twitter
名言を吐いていた。今後も目が離せない人である。
IMG_0994_201409.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.