FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

甲子園に棲むマモノ


半年間、ダラダラとやっているプロ野球と違い、一戦必勝の高校野球。
だからこそ、ここでしか観られないような様々なプレーがある。
「甲子園には魔物が棲んでいる」
よく、そんな言葉で表現される。

一昨日も、初回に8点取られた大垣日大が、最終的に逆転で茨城の藤代を破るという試合があった。
最初から観ていたが、何となくそうなりそうな「空気」があった。
そして昨日、市立和歌山と鹿児島の鹿屋中央の試合。
1対1で迎えた延長12回裏、1アウト1、3塁の場面でセカンドゴロ。
二塁手山根くんはこれを何故か1塁に投げてしまい、その間に3塁ランナーがホームを踏んでサヨナラ勝ち、という、極めてレアな幕切れとなった。
この場面では、二塁手はホームに投げて3塁ランナーを刺すか、2塁→1塁のゲッツー以外の選択肢はない。
本人いわく
「頭が真っ白になってしまった」
との事だが、サヨナラのホームを踏んだ選手も、本来ならベンチを飛び出して勝ちを喜ぶはずの他の選手も、みなポカーンとしていた。

そして、和歌山の選手たちは
「や〜ま〜ね〜」
と、全員がアンガールズ田中状態だった事だろう。

奇しくも2年前の同じ日、甲子園にはこのような魔物も生まれている。


ドカベンでいうこれである。
65265cbd.jpg
コメント
この記事へのコメント
感動しました(*^o^*)
私は、大垣日大の試合をニュースで見て、逆転して勝っちゃうなんてびっくりしました(*^o^*) 「苦しい時こそ笑顔で試合」をなんて凄いと思いました(^o^) 自分も、見習いたいです(*^o^*) 
2014/08/14 (木) 22:38:15 | URL | まさちゃん #NqJ5xceI[ 編集]
わが家のアボカドさん、茎がひょろって伸びて、葉っぱが2枚で、まさにイワキです。
2014/08/15 (金) 00:46:40 | URL | yoshi #MDtcAwcY[ 編集]
>まさちゃん
魔物に飲み込まれた方が負けという事でしょう。
松坂投手などは、自身がマモノでしたけど(・∀・)

>yoshiさん
我が家の9年もののアボカドも、割とそんな見てくれですよw
2014/08/16 (土) 12:12:14 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.