FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ナイター聴きながら
最近、iPhoneのラジオアプリで、ナイター中継を聴きながら夜ランするのがプチ・マイブーム。
特に、文化放送のライオンズナイターが新鮮で良い。
「へえ、今ライオンズには秋山という外野手がいるのか〜!」
などと、新しい発見もちらほら。
解説陣も、松沼雅之さんとか、苫篠賢治さんとか、懐かしい面々が並ぶ。

ま、それはいいとしてだ。
各イニング毎にCMが入り、そのCM空けにライオンズ選手の一言が入るわけ。
「西武ライオンズの◯◯です。僕の◯◯なプレイを観て下さい。パリーグ聞こうぜ、ライオンズナイター」
みたいなのが。
これが、どいつもこいつもプロのアスリートとは思えないほど、声に張りがなく、抑揚もない。
覇気も知性も感じられない喋りなのだ。高校の野球部で声出しとかやらなかったのだろうか?
特に突っ込みたかったのは
「西武ライオンズの◯◯です。僕のスライダーを見て下さい。
…ラジオだし…見えねーし…(´Д`;)

これが、遠征先のホテルの廊下で、早朝録りました、なんて話だったら仕方ないんだけどね〜…

その点、ロッテ出身、米独立リーグなども経たベテラン・小林宏之投手のコメントは好感が持てた。
声にもそれなりの張りと抑揚があり、
「西武ライオンズ小林です。僕の気合いの入った投球を聴いて下さい」
好感が持てました( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.