新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

大雨がくれたご褒美

昨日、越谷でのイベントを終え、ゲリラ豪雨の中、車を置きに一旦帰宅し、急ぎ電車で昔の地元に向かっていた。
なつかしいおっさん3人との飲み会に、遅れて駆けつけるためであったが、大雨、落雷、停電、そして客同士のトラブルなどで、西武線のダイヤがかなり乱れていた。
池袋駅から二駅、東長崎にようやく辿り着いたが、駅を出たその途端、またも大雨。
慌てて傘を開くと、すぐそばに美女が二人。
二人とも、両手に大きな花を抱えて雨に打たれ、歩いている。
この状況、渚のイタリアンことワタシが放っとける訳がない。
思わず
「入りませんか?」
と傘を差し出すと
「ありがとうございます〜」
会話も弾み、憂鬱な雨は束の間のハッピータイムに♪
無事、お花も女性も濡れずに目的地まで送り届ける事ができた。

ってな形で、結果的にしばし「両手に花」だったのはオレだった、というお話でした(・∀・)

o0380036011538788755.jpg
コメント
この記事へのコメント
思わず、優しいと思ってしまいました。相手の方も、良かったって思ってますよ。(^o^) それにしても、この頃の関東地方の天気は、ゲリラ豪雨とか… 少し前は、雹が、降ったりして凄いですね ^_^; 
2014/06/30 (月) 22:36:08 | URL | まさちゃん #-[ 編集]
紳士ですね~。相手の方も良い人に会ったって話題にしてるんでしょうね。
2014/07/01 (火) 00:14:04 | URL | まほら #-[ 編集]
>まさちゃん
もうここ10年ぐらいこんな感じなので、あまり驚かないつもりだったですが、さすがに先日のヒョウにはビックリしましたw

>まほらさん
どうりでくしゃみが連発で出ると思ったら…w
2014/07/01 (火) 17:57:21 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.