FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

旅のすゝめ

高3の修学旅行、我々生徒会が自主的に決めた行き先は盛岡、雫石だった。
当時開通したての東北新幹線を利用し、6〜7人ずつのグループに別れ、農家に泊まり、農業実習するなど、かなり斬新な修学旅行で、テレビ番組「明るい農村」などでも特集されたぐらいだった。
各農家に対して、学校側からは
「そのためにわざわざ新しい布団を用意するなどしないでください。また、飲酒・喫煙などは認めないで下さい」
とのお触れが回ったが、当然どこの家でも新品の布団でもてなされ、酒が振る舞われなかった家も皆無と見られる(・∀・)
あれから30年。その当時の友人たち男女7人で、熱海に飲み会旅行に行ったことは昨日も書いた通り。

社会に出ると、出身地や世代による話題のギャップがかなりあり、それが当たり前であることに慣れてしまっていたが、このメンツだと100%話が通じるという、当たり前でもあり、奇跡的でもある気楽さ。
そして、行きの電車、夕食時、寝るまでの時間、朝ご飯、帰りの電車と、都合5回の宴会が開催されるも、1回あたりに換算すると3000円ぐらいというリーズナブルさ。
さらに、集合、移動も(少人数だからというのもあるが)、高校時代にはあり得なかったぐらい完全に統制が取れており、タバコ吸って怒られる者もおらず、朝も皆早起き(・∀・)
自主的かつ有意義な旅をすることができた。

今後、同窓会などを企画するならば、是非このパターンはおすすめであります。
IMG_9390.jpg
コメント
この記事へのコメント
ほんと楽しかったし、あっという間だったね。
旅行というより、宿泊付きの飲み会といった雰囲気でしたが、それもまた良し。大人の旅ということで。
皆さん楽しんでいたようで、幹事としても感無量です。
また行きましょう。

飲み会もやろうね。
2014/03/10 (月) 10:28:35 | URL | みずえ #-[ 編集]
>みずえさん
楽しゅうございました。
幹事を買って出た割に、あまりお役に立てずすんませんです(・∀・)
2014/03/10 (月) 12:04:52 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.