FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

全聾(ぜんろう)の作曲家
昨今、メディアを賑わせているサムラゴッチさん。
実は「聴こえてるんじゃないか」という疑惑もある。
普通に会話が通じている、というのが根拠だという。
本人サイドからは「唇の動きを読んでいる」とか。
さて、片耳聴力ゼロ、片耳聴力半分のオレから言わせてもらえば、それはなかなか難しいと思う。
オレレベルだと、実際、会話は「フィーリング」80%。分かりやすく言うと、片言の英語が喋れる人の英会話レベル。
聞き返すのも相手に失礼だろうし、聴こえた振りして適当に応えてしまう事が多い。

「焼き肉とラーメン、どっちが健康的だと思う?」
って聞かれて
「うん、そうだね」
みたいな返事をしてしまう事が8割。

でも、絶対音感と譜面を読む能力があれば、作曲、編曲をする事は十分可能。
だったら、自分で書けばいいのに…
例え、それが既存の楽典から外れていたとしても、彼にしか出来ない表現になるだろうし、誰もそれを非難したりしないと思う。

オレは臆病者だし、家族を養って行かなければならないので、健常者と同じ土俵でしか勝負できないんだけど。
0c75556c.jpg
(写真と記事は関係ありませんです)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.