FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

SATとSIT

近年ではTVドラマでもお馴染みとなった、警察の特殊部隊2つ。
SATは「Special Assault Team」の略で、正しくは特殊急襲部隊という。
ハイジャックや立て篭り事件などに対応する。
ドラマなどでは「サット」と呼ばれるが、これは正式名称ではない。
西鉄バスジャック事件で朝方にスタングレネード弾を炸裂させた件は記憶に新しい。
古くは三菱銀行北畠支店(梅川事件)などでも活躍している。

一方SITは「Special Investigation Team」、特殊捜査班の事で、立て篭りなどにも出動するが、基本的には突入部隊という括りではなく、容疑者の確保を目的とした捜査班。
一説では「捜査 一課 特殊班」の頭文字を取ってSITとしたとも言われている。
さすがにこれをTVでは「シット」とは呼ばず、「エスアイティー」と読んでいる。

言いたかったのは、最後の1行だけである(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.